闇金ウシジマくん。

 

週刊スピリッツで連載中の人気漫画ですね。

 

カウカウファイナンスは主人公のウシジマが経営する闇金会社の名前です。
スポンサードリンク



カウカウファイナンスでは10日で5割(トゴ)という高利で金を貸すのが基本で、場合に応じて金利を上げたり下げたりしています。

 

カウカウファイナンスのメンバー

社長はウシジマです(丑嶋馨)。

フチなしのメガネをかけていて短髪。

 

服装はシンプルなものが多く、無地のTシャツやポロシャツにジーンズやチノパン、ティンバーランドのブーツを良くはいています。

 

闇金の社長だけあって金には厳しい考え方を持っています。

 

いつも冷静沈着ですが、たまに感情を爆発させる場面もあります。

 

また、ワルとしても有名なようでヤミ金くん編などでは過去の争いも描かれます。

 

 

 

従業員の一番手として柄崎貴明がいます。

柄崎はウシジマの中学時代の同級生で一緒に闇金業を営んでいます。

 

格闘技経験があり、喧嘩も強いと思われます。

 

ウシジマを慕っていて、通常の会話も敬語です。

 

従業員の高田がいます。

原作漫画の第一話でカウカウファイナンスに入社してきます。

 

高田はホスト上がりの長髪イケメンです。

 

女性債務者に人気があり、ホストの過去は元ホストくん編(コミックス23巻)で描かれています。
スポンサードリンク



受付嬢として小百合という女性がいます。

小百合は唯一の女性従業員ですが、ウシジマがピンチになったときなどは的確に行動してくれる信頼できる従業員の一人です。

 

 

ヤンキーくん編(コミックス2巻から3巻)でカウカウファイナンスに入社するマサルがいます。

マサルは、愛沢連合の総長愛沢浩司のバイクを盗んだために愛沢からヤキを入れられてカウカウファイナンスに連れてこられます。

 

愛沢は、マサルに金を貸してやってくれと言いますがウシジマはこれを断りマサルの根性を見込んでカウカウファイナンスで働かせます。

 

しかし、ウシジマがマサルの母親を風俗に売ろうとしたことなどからマサルはウシジマを恨んでおり、裏切ることになっていきます。

 

実写版

実写版では、男性従業員はやべきょうすけさん演じる柄崎貴明と崎本大海さん演じる高田のみです。

 

そして、女性従業員は片瀬那奈さんから最上もがさんまで複数人が演じていました。

 

実写版の女性従業員はいろいろ出てきた面白いですね。

カウカウファイナンスの利益

カウカウファイナンスの利益がどれくらいなのかわかりませんが、ウシジマはかなりの金をため込んでいると思われます。

ヤミ金くん編では、鰐戸三兄弟が柄崎たちを拉致したため、身代金としてウシジマは1億5000万円を鰐戸三兄弟に渡しており、さらに竹本が5000万円を盗んでいました。

 

また、元ホストくん編では、隼人が集めた投資詐欺の金もウシジマが回収していましたが、これも億単位のお金でした。

 

現在連載中の最終章ウシジマくんでは、滑川から3億円持ってくるように要求されるウシジマ。

 

多分ですが、滑川はウシジマがそれくらい持っていると見込んで要求したのではないでしょうか。

 

ちなみにヤミ金くん編のラストでは、戌亥が滑川に電話して「ウシジマの1億5千万円の件で話がある。」というシーンがありました。

戌亥と滑川の関係は最終章でも出てくるはずですので楽しみですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク