闇金ウシジマくんの実写版では、高橋メアリージュンさんが演じる犀原茜というキャラクターが出てきます。

 

犀原茜

犀原茜はウシジマと同業の闇金会社の社長をしています。

 

側にはいつも腹心の部下であるマキタスポーツさん演じる村井がいました。

 
スポンサードリンク



会社名はライノーローンで、なぜかウシジマに恨みを持っていてつかかって来ます。

 

この辺の事情は映画ザ・ファイナルで明らかにされました。

 

 

高橋メアリージュン

高橋メアリージュンさんは、1987年生まれの女優さんです。

 

ファッションモデルとしても有名な方です。

 

滋賀県の出身で、スペイン系フィリピン人のお母さんと日本人のお父さんの間に生まれたそうです。

 

ファッション雑誌やテレビCMでも大活躍されていますね。

 

ドラマや映画にも多数出演されています。

 

ウシジマくんでの登場

映画ではパート2から登場する犀原茜。

 

この役はオーディションで高橋メアリージュンさんが選ばれたそうです。

危険なキャラで叫びまくる役を高橋メアリージュンさんがやっているのはギャップもあってハマっていましたね。

 
スポンサードリンク



役作りにあたってもいろいろと深く考えていたそうです。

 

ウシジマとの因縁

いつもウシジマにつっかかってくる犀原茜でしたが、その理由は映画ザ・ファイナルで明らかにされていました。

 

ザ・ファイナルでは、ヤミ金くん編(コミックス18巻から20巻)が原作として使われており、ここでは中学時代のウシジマたちのエピソードが出てきます。

 

犀原茜もその中に登場していました。

 

中学時代のエピソードは柄崎や鰐戸三兄弟に関するもので犀原茜のことは少しだけでしたが、

 

簡単に説明すると、

 

ウシジマは鰐戸三蔵らとのトラブルのあとモンスター連合という暴走族から「チームに入れ」とか「カネを出せ」などとちょっかいを受けていたようです。

 

そうしたところモンスター連合の総長サメジマとケンカをすることになり、サメジマはウシジマとのケンカで後遺症を負うことになります。

その後サメジマは他のケンカで後遺症が原因で死んでしまいます。

 

このことでサメジマを恩人と慕っていた犀原茜はウシジマに恨みをもつようになったということでした。

 

映画の中で柄崎も言っていたと思いますが逆恨みですね。

 

 

原作の犀原茜

 

ところで、原作の闇金ウシジマくんの漫画では犀原茜は登場しません。

 

モデルにされているのは滑川秀信というヤクザだと思われます。

 

男性と女性、ヤクザとヤミ金業者などと立場は違いますが、映画パート2で愛沢を追いつめる役割とか、モンスター連合のとのかかわりなどからも滑川の立場を犀原茜がになっている構造になっています。

 

ちなみに原作では滑川がモンスター連合の総長をしていたことになっています。

 

また鰐戸三蔵の唇も滑川が切り取ったことになっていますが、映画では犀原茜がムリにキスされて噛みちぎったことになっています(さらに犀原茜は鰐戸三蔵の家に侵入して残った唇をカミソリで切り取っていました)。

原作では、滑川はヤクザくん編以降重要人物となって話が進んで行きます。

 

映画では、ヤクザくん編以降は描かれませんが、原作も面白いのでぜひ読んだことのない方は呼んでみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク