滑川からの3億円の要求を断り、獅子谷たちに取り囲まれたウシジマ。

 

債務者菊池千代の息子辰也はいじめられていて、姉の文香は年齢を偽って風俗店で働いています。

 

そして、ウシジマが少年院がから出所した時点の回想へと入っていきます。

 

というのが前回まででした。
スポンサードリンク



 

少年院から出てきて迎えにきた柄崎と加納。

 

加納「ウシジマ、デカくなったな。」

 

ウシジマ「ああ。元気そうだな、加納。」

加納はすでに長髪になっています。

 

3人は車に乗ります。

 

柄崎「ウシジマ。お前の退院祝いに歌舞伎町の焼肉屋予約したんだ。、、、乾杯しようぜ。」

 

 

ウシジマ「いや、いいや。」

 

柄崎「は? もう店とったんだぜ?、、、あ。酒は飲めないか? お茶で乾杯しようぜ。」

 

ウシジマ「今日は独りにしてくれ。いろいろ考えたい」

 

柄崎「、、、、そうか分かった。これからどうするんだ? もし良かったら俺と加納が働いてる金融屋に来ないか?、、、かなり稼げるぞ? 今すごい勢いで店の数増やしてて人手不足だし、ウシジマなら社長も大歓迎だよ。」

 

 

ウシジマ「社長って誰?」

 

 

柄崎「獅子谷さん。」

 

 

ウシジマ「獅子谷?」

 

柄崎「モンスター連合で総長やってた人だけど、滑川さんの上の世代だからお前知らないか。」

ウシジマ「滑川か。嫌な奴だったな。あいつ今、何してるの?」

 

柄崎「猪背組にゲソつけたらしいぜ。」

 

ウシジマ「猪背組?」

 

柄崎「若琥会の枝にある組織だよ。」

 

ウシジマ「そうか、あいつヤクザになったんだ。」

柄崎「ああ。」

 

ウシジマ「柄崎。俺、母ちゃんの知り合いの社長のトコで働かせてもらうことになってるんだ。少年院にもよく面会に来てくれてガラ受けもしてくれた。住む部屋まで用意してもらってる。」

 

柄崎「え? 実家には戻らないのか?」

 

ウシジマ「ああ。入ってる間にじじいは死んだ。」

 

柄崎「そ、そうか。」

 

ウシジマ「だからお前らと金融屋はできない。二人とも心配してくれてありがとうな。」

 

柄崎「ああ。また誘うよ」

 
スポンサードリンク



、、、場面が変わり、ウシジマは年配の男性から鍵を渡されています。

 

さきほど言っていたウシジマが働く予定の社長のようです。

 

社長「馨。ばーさんが家で飯作ったから寄ってけ。」

 

ウシジマ「ありがとうございます。申し訳ありませんが、今日は用意していただいた部屋に戻ります。」

 

社長「そうか。彼女か?」

 

ウシジマ「いえ。今日は一人で過ごしたいんで。」

 

社長「そうか、分かった。明日から会社に来い。」

 

ウシジマ「はい。よろしくお願いいたします。」

深々と社長に頭を下げるウシジマ。

 

 

、、、、一方、焼肉屋では、戌亥と柄崎と加納が掘りごたつの席を囲んでいます。

 

戌亥「あれ? ウシジマくんは?」

 

柄崎「帰ったよ。戌亥。一人になりたいんだとよ。」

 

戌亥「ははは、、、ウシジマくんらしいな。」

 

柄崎「せっかく積もる話あるのによー!、、、誰も逆らえなかった鰐戸三兄弟の三蔵を半殺しにしたウシジマは、地元の不良のあいだじゃ、名前知らない奴はいない有名人だよ。ウシジマに会いたがってる奴ら大勢集めてやろうとしたのに、ガッカリだよ。」

 

戌亥「だから帰ったんじゃないの?」

 

柄崎「あ?」

 

戌亥「今は柄崎と加納がやってる金融屋の獅子谷兄弟が勢いあるんだろ?」

 

柄崎「まーな。獅子谷さんにもウシジマを紹介してってせっつかれてるよ。あと猪背組の人にも。」

 

戌亥(なんか荒れそうな予感しかないね、、、)

 

、、、ウシジマはどこかに出かけてアパートに戻ってきたようです。

 

 

牛丼とみそ汁と卵を買って帰ってきたようです。

 

七味を牛丼にかけるウシジマ。

 

家具が何もない部屋で手を合わせて牛丼を食べるウシジマ。

 

食べ終わって畳に横になります。

ウシジマ(畳、、、新しく張り替えてある、、、いいにおいだ。、、、生活用品揃えねーとな、、、まずはカーテン、、、いや、ふとんか、、、)

 

 

そして、ウシジマは外に出て公衆電話に電話をかけにいきます。

 

 

ウシジマ「おう。久々だな。明日時間あるか? 竹本、、、、」

 

 

つづく。

 

 

少しずつ過去が明らかになってきましたね。

 

少年院は鰐戸三蔵の事件で行っていたのでしょうか?

 

もし、そうだとすると柄崎が車を運転しているし、かなり長い間少年院いたことになりますね。

 

また、獅子谷は滑川よりも年上なのでしょうか? あるいは獅子谷は「兄弟」ということでしたので、そのへんの年齢順序がまだはっきりわかりません。

 

いずれにしてもウシジマとしては少年院から出てきてカタギの仕事でやっていこうとしているようですがどのような経緯で闇金会社を起こすのでしょうか。

 

楽しみですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク