高田

 

闇金ウシジマくんに出てくる高田。

 
スポンサードリンク



主人公の丑嶋馨が経営するカウカウファイナンスの従業員です。

 

第1話でカウカウファイナスに入社してくる高田。

ws000032

当初は、丑嶋の冷酷なやり方に躊躇する場面もありましたが、しばらくすると闇金業者として一人前になっていきます。

 

高田は元ホストで女性客に人気があり、中には「借金のかわりに体で返す」というような債務者女性も出てきます。

 

もちろん、高田はきちんと断っているようですが、他方で女性に優しいことで女性の側はお金を借りやすいのでしょうね。

 

マンガの中でもイケメンキャラの高田。

 

実写版の高田も崎本大海さんが演じていて格好良かったですね。

 

そんな高田ですが、実は、過去のホスト時代に大きなトラウマがあります。

 

 

愛華

愛華は、高田のホスト時代の客です。

 

ホストくん編というのが闇金ウシジマくんの中にあります(コミックス21巻~22巻)。

 

 

この中で高田のホスト時代の過去が描かれています。

 

愛華もその中で出てきます。

ws000031

 

以下、ホストくん編のネタバレです。

 

新人ホストになった高田。源氏名は瑠偉斗です。

 

同僚の隼人と仲良くなり、金はありませんが、いつかホストとして成功してやると話し合っています。

 

しかし、二人ともなかなか指名客がつかず先輩たちからも「3か月指名客が付かなかったらホストをやめろ」などと言われます。

 

そんな中、隼人は自分の母親を客として呼び、無理やり指名客をとります。

 

スポンサードリンク

高田も指名客をつけなければと焦ります。

 

そんなとき、高田のところに15歳の愛華という女性が興味を持ってやってきます。

 

愛華は、高田が歌舞伎町のバッティングセンター前で出会った少女でした。

 

愛華が初の指名客となり、その後順調に売り上げを伸ばしていく高田。

ws000030

他の年輩女性の指名客もついてナンバー(店の中の売り上げ10位以内のホスト)にも入るようになります。

 

一方、隼人も女性客をつけて高田と売り上げを競うようになります。

 

そんな中、愛華は高田の客の一人としてホストクラブに通い続けます。

 

高田は、愛華にもっと金をつかうように強引に言います。

 

10代の愛華には大したお金もありませんが、高田に惚れているため、無理やりにお金を使います。

 

売春を始める愛華。家の金を盗んでホストクラブの支払いにあてたりします。

 

 

愛華はそのうち、精神的におかしくなり、高田が他の女性客の相手をしているのが我慢できなくなります。

 

遂にホストクラブの中で手首を切ってしまい、愛華は店に出入り禁止になります。

 

さらに、愛華は店の外でも他の女と歩いている高田に絡んできます。

ws000029

このとき、愛華が女性客にカッターナイフで切りつけようとしたのをかばって高田はケガをします。

 

その後、愛華の電話を無視するようになる高田。

 

愛華は、高田の携帯に留守電を入れます。

 

「私があげられるものはみんなあげたよ、、、」「大好きだよ瑠偉斗。」

 

そして、愛華はビルの屋上から飛び降りて自殺します。

 

高田はその後、愛華の亡霊にとりつかれるようになります。

 

ホストを続ていけなくなった高田。

 

ホームレス状態になり、たまたま丑嶋に拾われてカウカウファイナンスに入ります。

ws000028

その後の高田

愛華の死は、高田に大きなトラウマを与えていましたが、ホストくん編につづく元ホストくん編で高田は一応愛華のことにケリをつけたようです。

 

その後は、カウカウファイナンスの従業員として働いて行き、ヤクザくん編で丑嶋からは遠まわしに独立を勧められます。

 

結局、丑嶋はヤクザくん編の後、海外に逃亡します。

 

そして、高田は地元に帰っていました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
スポンサードリンク