闇金ウシジマくんには、「フーゾクくん編」(コミックス5巻から7巻)で杏奈という風俗嬢が出てきます。

 

その彼氏は、芳則です。

 
スポンサードリンク



テレビドラマでは、荒木宏文さんが演じています。

ws000032

杏奈

ws000031

杏奈はホテヘル「エロリン派遣ガール」(実写ドラマではエロリアーノ)で働く風俗嬢です。

 

美人で人気があったのですが、最近は客に対する態度が悪く、ナンバー2に甘んじています。

 

 

杏奈には芳則という彼氏がいて惚れています。

 

しかし、芳則はあまり杏奈のところにはよりつかず、来ても金をせびるばかりです。

 

杏奈も芳則に惚れているため、すぐにお金を出してしまいます。

 

 

芳則

ws000030

芳則は、杏奈の彼氏です。

 

芳則はいつも杏奈にたかって金をせびっています。

 

さきざきローンという闇金で働いているのですが、安月給でこき使われた上にノルマが足りないから彼女からカネを引っ張って来いなどと言われたりします。

 

杏奈のもとに行き、いろいろ理由をつけてカネを出させる芳則。

 

カネを受け取るとすぐ杏奈を置いて行きます。

 

そして、芳則は、社長から「よその闇金業者に入社してノウハウと名簿を盗ってこい」と言われます。

 

スポンサードリンク

 

カウカウファイナンスに面接に行く芳則。

 

ウシジマから、入社試験として手持ちの3万2千円を2時間で倍にして来いと言われます。

 

芳則は知人女性に1週間無利息で30万円を消費者金融から借りさせ、そのお金をパチンコ屋で負けている客に貸し付けて利息を取ると言う方法を考えます。

 

 

ウシジマは、芳則を合格させカウカウファイナンスで働かせます。

 

その後、芳則はウシジマに名簿を盗みに来たことを見抜かれてしまいます。

 

芳則は、正直に「でも、どうしても丑嶋社長を裏切れなかったんです、、、できる事ならココでずっと働きたくなりました。」と話します。

 

ウシジマは芳則に、「逆にさきざきローンの名簿を盗りに行くぞ。」と言われます。

 

さきざきローンの事務所で顧客データをコピーして盗む芳則。

ws000029

芳則はその名簿をウシジマに渡して、結局カウカウファイナンスを解雇されます。

 

芳則は、沖縄に逃げ、そこで杏奈を働かせて生活していこうと考えます。

 

しかし、杏奈は芳則の勝手さに嫌気がさし、芳則の誘いを断ります。

 

その後の杏奈と芳則

 

芳則はさきざきローンの社長に捕まり、中国へ行って臓器移植するか、杏奈を沖縄の風俗に売るか、選べと言われます。

芳則は、中国へ行くことを選びます。

 

「もうこれ以上、杏奈を不幸にしたくない。」

 

 

一方、杏奈のもとへはさきざきの部下が向かいます。

 

その部下は、杏奈に芳則が杏奈を守って中国へ臓器移植するために売られていくと伝えます。

それを防ぐために沖縄の風俗で働けと言います。

 

芳則が杏奈を守ったと聞いて心が動く杏奈。

ws000028

結局、杏奈は芳則のために沖縄の風俗へ行き、芳則は杏奈のために中国へ行きます。

 

最終的に、フーゾクくん編は杏奈が沖縄からエロリン派遣ガールの元同僚モコにメールを送って終わります。

 

杏奈はその後逃亡者くん編(コミックス36巻から38巻)でも出てきますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
スポンサードリンク