闇金ウシジマくんには、楽園くん編(コミックス16巻から17巻)でg10というキャラクターが出てきます。

 

g10は、ファッション雑誌で選ばれる読者モデルのオサレエンペラーです。

 

楽園くん編の主人公の中田広道は、オサレエンペラーを目指して上京してきた若者ですが、g10と親しくなっていき、物語が展開していきます。

 

g10のおかげでオサレエンペラーに選ばれる中田ですが、その後中田はg10のせいで問題を抱えることになります。

 

そして、g10は最終的にどうなったのでしょうか。

 
スポンサードリンク



楽園くん編ストーリー

読者モデルから成功して行こうと考えている青年、中田広道。

 

上京して安アパートでキミノリという男と同居しています。

 

読者モデルオサレエンペラーになることを目標にしていますが、服を買うお金も満足にありません。

 

中田は、オサレエンペラーのg10から靴を買う約束をしてその後、g10と親しくなっていきます。

 

g10は、挑発でサングラスをかけて帽子を被ったスタイルで、発言も意味不明でカッコよかったりします。

g10にひかれていく中田は、金を得るためにg10から紹介された自転車窃盗を始めます。

 

そして、さらには覚せい剤の運び屋も始めることになり、最終的には覚せい剤を自分で売りさばくようになります。

 

これらはすべてg10の紹介によるものでした。

 

覚せい剤の卸業者はハブという藪蛇組のヤクザでした。

 

また、中田は付き合っていたパピコという女もg10の助言もあって覚せい剤付けにすることになってしまいます。

 

スポンサードリンク

その後、金回りも良くなり中田は無事にオサレエンペラーに選ばれます。

 

そんなある日、g10は、中田に「二人でショップを始めよう」と話を持ち掛けてきます。

 

「ハブリーナが店舗の敷金も内装代も仕入れ代も全部融資してくれる」「無担保無利息上限2000万円で催促なしのある時返し」

 

 

中田は、g10の甘い言葉に乗せられてハブから金を借りることにします。

 

ルームメイトのキミノリも止めますが話を聞きませんでした。

 

結局、g10はカネを持って失踪します。

 

g10は、中田だけでなく他の誰彼からも金を借りていました。

 

ハブは、中田がg10と一緒に金をだまし取ったと考えて中田を拉致して浴槽に沈めて拷問にかけます。

 

一方、中田と同居しているキミノリは、バイト先の裏帳簿を盗んでウシジマに売りつけようとします。

 

その金で中田を助けようとしていたのです。

 

ウシジマは中田の家でハブと鉢合わせ、弾みでハブを殴ってしまいます。

ウシジマのパンチはきれいにハブの顔面に入ってハブは鼻血を流します。

 

結局、キミノリが裏帳簿を盗んできて中田は助かります。

 

g10の最後

 

g10は、彼女の「モモカ」と一緒にカナダに飛ぼうとしていました。

 

しかし、空港でハブに捕まり連れていかれます。

 

ハブは、g10を山の中に連れて行き殺して埋めたものと思われます。

g10は不思議なキャラでかっこいいところもありましたが最後の最後でハブに捕まってしまいました。

 

ハブはこの後ヤクザくん編でも登場して大きなトラブルになっていきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク