闇金ウシジマくんに出てくる板橋。

 

サラリーマンくん編(10巻~12巻)で登場する板橋。

 
スポンサードリンク



サラリーマンくん編主人公の小堀に闇スロや出会いカフェを教えたり、お金をたかったりするどうしようもないキャラでした。

 

ドラマではシーズン1でとり上げられています。

 

板橋役を演じていたのは、山中崇さんという俳優さんです。

 

山中崇

ws000051

山中崇さんは、1978年生まれ、東京都出身の俳優さんです。

 

映画では「深夜食堂」「エヴェレスト」「寄生獣完結編」「アウトレイジビヨンド」他多数に出演されています。

 

ドラマでも「ON異常犯罪捜査官」「孤独のグルメシーズン4」などたくさん出演されています。

 

 

板橋

板橋は、ウシジマくんのサラリーマンくん編に出てくるキャラクターです。

ws000057

サラリーマンくん編の主人公小堀の友達です。

 

医療機器の営業職をしている小堀は、上司から小言を言われ、客であるお医者さんからも粗雑に扱われ、職場の後輩にも冷たくされます。

 

ストレスのたまっている小堀が本音を話せるのは別の営業所で働いている同僚の板橋だけです。

 

あるとき、愚痴をこぼしに板橋に電話する小堀。

 

板橋は小堀を誘って、闇スロに行きます。

 

闇スロでは、普通のパチンコ屋よりも高額な掛け金でスロットができるようになっていました。

 

小堀はたまたまそこで20万円ほど買ってしまいます。

 

そして、板橋に連れられて出会いカフェに行くことになります。

 

しかし、板橋も実はつらい生活を送っていました。

 

職場では、何もやる仕事を与えられず机に座って何もせずにいます。

 

コンビニでは、レジで並んだ前の客に絡んだりしています。

ws000052

 

カウカウファイナンスから借金をしている板橋は、小堀にも金を借りるようになります。

 

また、食事も小堀にたかっておごってもらいます。

 

スポンサードリンク

そして、ウシジマが回収にきたときに居合わせた小堀は、板橋の借金を一部立て替えます。

 

板橋はその後、金は払えず電気が止められるような生活ですが、さらにカウカウファイナンスから借金をします。

 

その金でまた闇スロに行き、出会いカフェに行く板橋。

ws000056

さらに競馬に行き負ける板橋。

 

ある日小堀が家に帰ると、板橋が来て小堀の妻子と遊んでいました。

 

小堀は板橋を送って行きますが、板橋はまた金を無心してきます。

 

小堀は、個人の全財産だという9万円を板橋に渡します。

 

そして、「これで終わりだ。電話もしてくるな。」と板橋に告げます。

 

その後、板橋は、ウシジマに詐欺を持ち掛けられ、事業資金を借りることにします。

 

保証人を要求された板橋は、小堀の家に行って通帳と印鑑を盗み出します。

 

そして、別人に小堀役をさせて事業資金を借り受けます。

 

しかし、小堀役を頼んだ男からも脅迫を受けて金を払うことになります。

 

頭のおかしくなっていく板橋は電車が止まったときには、駅員に絡んだりしていきます。

ws000053

 

その後、板橋が返済しなかったために事業資金を借りる詐欺ルートは使えなくなってしまいます。

 

このルートはウシジマの知り合いのヤクザの它貫という男のルートでした。

 

怒った它貫は、医療メーカーで働いている板橋に会社を使って取り込み詐欺をさせようとします。

 

 

しかし、板橋はすでに医療メーカーを退職していました。

 

キレる它貫。

ws000055

ウシジマは它貫をなだめて、板橋に最後のチャンスをあたえます。

 

それは、友人の小堀を使って取り込み詐欺をさせるというものでした。

 

夜の公園に小堀を呼び出した板橋。

 

来るはずがないと思っていた小堀はやってきます。

 

小堀は昔の写真を持ってきていました。

 

「お前オレのコト怒ってないの?」と聞く板橋。

 

小堀は「もういいよ。お前も大変だったんだろ?」と言います。

 

板橋は取り込み詐欺の話はせずに小堀と別れます。

 

「これ以上、小堀に迷惑はかけたくない。」「これ以上自分を嫌いになりたくない。」

ws000054

そして、ウシジマたちにつれられて板橋はどこかに行ってしまいます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク