闇金ウシジマくん。

 

映画もザ・ファイナルが公開されて実写版はこれで終わりのようです。

 

原作も現在最終章「ウシジマくん編」が連載されており、ここが終わると完結しそうですね。

 

さみしい限りです。

 

闇金ウシジマくんがいつから連載されているのかなど見てみました。

 
スポンサードリンク



 

原作漫画

闇金ウシジマくんの原作漫画は、2004年の半ばからビッグコミックスピリッツに連載されています。

 

ですので現在、13年目。来年からは14年目になります。

 

だいぶ昔にコミックスの1巻を呼んで「若い女くん編」で衝撃を受けたのを覚えています。

 

ウシジマくんは、他の漫画とは違うリアルさを教えてくれますね。

 

コミックスは今38巻まで出ていますので、たぶん最終章を含めて40巻はいきそうですね。

かなりの長期連載です。

 

しかも、人気はまだまだ上昇中と言っていいと思いますので作者の真鍋先生が自主的に終了させるということではないでしょうか。

 

テレビドラマ

実写版は、2010年の10月から12月にシーズン1が放送されています。

 

そして、シーズン2が2014年1月から3月、シーズン3が2016年7月から放送されています。

 

山田孝之さん演じるウシジマが格好良くてどんどん引き込まれました。

 

柄崎役のやべきょうすけさんや、高田役の崎本大海さんもハマっていて見るのが楽しみになっていました。

また、出演する女性陣も可愛い人が多くて楽しみでした。

 

映画

映画は、

 

2012年にパート1が公開され、2014年にパート2が公開。

 

2016年にはパート3とザ・ファイナルが公開されています。

使われた原作

実写版では、原作をもとにオリジナリティあふれるストーリーが展開されていました。

 

エピソードの一部を少し使ったり、登場人物を変えたりしながらもつじつまが合っていて、本当にうまく組み合わせているものだと思ったりしました。

 

スポンサードリンク

 

ドラマでは、

シーズン1が「フーゾクくん」(コミックス5巻から7巻)を中心に「若い女くん」や「闇金狩りくん」などが使われていて、

 

シーズン2が、「楽園くん」(コミックス16巻から17巻)を中心に「フリーターくん」などが使われていました。

 

シーズン3が「洗脳くん」(コミックス26巻から28巻)を中心に「生活保護くん」などが使われていました。。

 

 

映画原作では、

パート1は、

「出会いカフェくん」(コミックス13巻)

「ギャル汚くん」(コミックス4巻から5巻)

が原作。

 

パート2は、

「ヤンキーくん編」(コミックス2巻から3巻)

このときは、滑川の代わりに高橋メアリージュンさんが演じる「犀原茜」が登場しました。

演技がすごくて面白かったですね。

 

 

パート3は、

「フリーエージェントくん」(コミックス30巻から32巻)

「中年会社員くん」(コミックス29巻)

 

 

ザ・ファイナルは、

「ヤミ金くん」(コミックス18巻から20巻)でウシジマの過去が描かれていました。

 

原作では、フリーエージェントくん編以降は、ヤクザくん編となり、滑川が重要人物になってきます。

 

実写版では、滑川は存在しないのでそのままストーリーを使うのは難しかったのかなと思います。

 

最終章の今後も楽しみですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク