闇金ウシジマくんの加納晃司。

 

カウカウファイナンスの従業員ですね。

 

ウシジマとは中学時代の同級生でそのエピソードもヤミ金くん編に描かれています。

 

加納はドラマでは、、、

加納はドラマでは出演していません。
スポンサードリンク



ドラマではカウカウファイナンスの男性従業員は、やべきょうすけさんが演じる柄崎と崎本大海さんが演じる高田だけでした。

映画の加納

ちなみに映画ザ・ファイナルでは、ウシジマの中学時代が描かれており、そこでは加納も登場していました。

 

中学時代のエピソードは加納もかかわってくるので必要なキャラクターになっていましたね。

 

 

中学時代の加納

 

中学時代のエピソードあらすじは、

 

 

中2で転校してきたウシジマ。

 

クラスを仕切っている不良の柄崎に反抗的な口を聞いたためにクラスの男子生徒たちからリンチにかけられます。

ウシジマはそのために入院しますが、退院してから一人ずつ報復を始めます。

 

加納もウシジマにとび膝蹴りを食らってボコボコにされていました。

 

その後ウシジマは柄崎もボコボコにして復讐を果たします。

 

しかし、そのままで済むはずはなく柄崎たちはウシジマにまた報復にやってきます。
スポンサードリンク



 

と思えましたが、柄崎は土下座してウシジマに「加納を助けてくれ」と言ってきます。

 

柄崎の話では、ウシジマが加納をボコボコにしたために、加納は鰐戸三蔵という先輩の呼び出しに行くことができず、ずっぽかしたと思われて鰐戸三兄弟に拉致されているということでした。

 

事情を説明してくれと頼まれるウシジマですが、逆に「鰐戸とケンカするなら付き合ってやる」と柄崎に言います。

鰐戸三蔵は、恐ろしくて有名な先輩でしたが、柄崎も腹をくくって鰐戸三兄弟の下へ向かいます。

 

ウシジマはバットで鰐戸三蔵を殴り、鑑別所に行くことになりました。

 

加納はこのときはウシジマたちに助けてもらった形になっているのでウシジマに対して感謝していると思われます。

 

ヤクザくん編での加納

原作では、その後ヤクザくん編で加納はカウカウファイナンスを退職します。

 

これは、子どもができたために結婚してカタギの金融屋をやるためでした。

 

しかし、ウシジマを裏切ったマサルに騙されてヤクザのハブ組に拉致され、最終的には猪背組の熊倉に絞殺されてしまいました。

 

その後

ヤクザくん編で加納は死にましたが、ウシジマは加納がカウカウファイナンスを退職した時に金融屋の「開業資金」と言って加納に1千万円をあげていました。

マサルはこの金を奪って逃亡し、逃亡者くん編へと繋がっていきます。

 

ウシジマもハブ組や猪背組との問題を考えて逃亡することにし、沖縄でマサルを捕まえます。

 

ウシジマはマサルから加納に渡した金を回収していました。

 

加納は生きてる?

ところで、加納は生きているのかもしれません。

 

というのは、逃亡者くん編の中のニュース報道で、ヤクザくん編の拷問部屋のことが出ているのですが、死亡者は6人となっていました。

 

拷問部屋で死んでいたと思われる人数は7人であり、だれか一人が生きている可能性があります。

この点、加納は絞殺でしたのでもしかしたらその後に息を吹き返して立ち去っているのかもしれませんね。

 

最終章ウシジマくんが始まっていますが、その辺の話も出てくるのかどうか楽しみです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク