コブラは闇金ウシジマくんの「ホストくん編」と「元ホストくん編」に出てきます。

 

コミックスでは、21巻~23巻です。

 

いわゆる半グレ(暴力団に所属しない犯罪集団メンバー)として登場します。
スポンサードリンク



ウシジマが経営するカウカウファイナンスには従業員の高田という男がいます(コミックス1巻で働き始める男)。

 

高田は元ホストなのですが、そのホスト示談の先輩が経営する店のケツモチをしています。

 

非常に凶暴な男です。

 

登場シーンでは一般のカップルに理不尽に絡んだり、

 

 

裏っ引き(客から直接金をもらうこと)をしたホストの隼人は、鼓舞羅にみんなの前でオナニーをさせられてそれを録画されます。

ws000012

隼人は鼓舞羅に「今月中に700万円を用意しろ」と言われます。

 

以前、鼓舞羅から逃げたホストは全身に刺青を入れられてコブラーレッドと言われていました。

 

ウシジマとも路上で出会います。

 

車に乗っていたウシジマは、鼓舞羅に「どけ」と言いますが、鼓舞羅は車の前からどきません。

 

そのまま車を発進させるウシジマ。

 

鼓舞羅は、とっさにウシジマの車の屋根の上に駆け上がり難を逃れます。

ws000011

「ナンバー憶えたぞ」とつぶやく鼓舞羅。

 

こうしてウシジマも鼓舞羅と因縁を持つことになります。

 

その後、、、

 

オナニーをさせられて700万円を請求されていた隼人は、鼓舞羅に金を払って顔に刺青を入れられることは許されました。

 

鼓舞羅は隼人に投資詐欺をさせて大金を集めます。

 

ウシジマや他のカウカウファイナンスのメンバーも隼人に金を預けますが、隼人は飛びます。

 

隼人を探す途中で、ウシジマは鼓舞羅と再会します。

 

いきなり自転車を投げてくる鼓舞羅。

ws000010

ウシジマはかわして、自転車は柄崎に当たります。

 

鼓舞羅は、他の詐欺被害者とウシジマたちを衝突させようとします。

 

このときは、柄崎とウシジマも信頼関係が悪化しているように見えます。

スポンサードリンク

一方、隼人は金を持って逃げます。

 

キレる鼓舞羅。

 

柄崎はウシジマが隼人の金を奪って行ったように見せかけます。

 

そのため、鼓舞羅は、ウシジマを襲うことにして柄崎にウシジマをおびき出させます。

 

 

しかし、ウシジマは隼人とは接触しておらず、実は若琥会のやくざ熊倉に呼び出されていました。

 

クラブで熊倉に不用品を売りつけられるウシジマ。

 

鼓舞羅はヤクザがいるとも知らず、ブレーカーを落とした闇の中でウシジマを襲います。

 

スタンガンで攻撃して警棒で殴りまくる鼓舞羅。

 

しかし、照明がつくと鼓舞羅が襲っていた相手はウシジマではなく、熊倉でした。

ws000009

同席していた熊倉の弟分の滑川は鼓舞羅に拳銃を向けます。

 

「カシラに何しやがんだ、テメエ!」

 

鼓舞羅も拳銃を構えますが、弾が出ません。

 

鼓舞羅に恨みを持つ、刺青を入れたホストたちが弾を抜いていたのです。

 

滑川たちの拳銃の銃声が響きます。

 

鼓舞羅は射殺されます。

ws000008

鼓舞羅は、ここで死にますが、熊倉を襲ったことは、ヤクザくん編で尾を引いてきます。

 

熊倉は、半グレの鼓舞羅にやられたことで周囲からも軽んじられ、頭にも影響が出ているからです。

 

また、ウシジマは鼓舞羅だけではなく熊倉もはめたことになりました。

 

このことも少なからずウシジマの将来に影響してくることになります。

 

 

 

闇金ウシジマくんの中には凶暴な人間がいろいろ出てきますが、鼓舞羅もその一人でした。

 

ホストにオナニーをさせて動画を撮るところはひどかったですね。

また、刺青を全身に入れられた人も今後どうやって生きて行けばいいのでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサードリンク