闇金ウシジマくんに出てくる鼓舞羅
スポンサードリンク



ホストクラブのケツモチをしている半グレです。

 

原作漫画のホストくん編から元ホストくん編(コミックス21巻から23巻)にかけて登場します。

 

鼓舞羅の射殺

鼓舞羅は危険な男で、周囲の人間はビビッていました。

 

ホストクラブのオーナーの慶次は鼓舞羅を使って自分の店のホストを苦しめていましたが、最終的には自分も鼓舞羅に脅されるようになります。

 

しかし、ウシジマは例外で、鼓舞羅のいうことは聞きません。

 

また、猪背組のヤクザたちも当然半グレの鼓舞羅にビビったりはしておらず、というか兄貴分の熊倉をやられて弟分の滑川たちが鼓舞羅を射殺しました。

 

このとき、鼓舞羅も拳銃を持っていて滑川たちに撃ち返そうとしたのですが、弾が入っておらず滑川たちに射殺されることになりました。

ws000036

鼓舞羅の拳銃の弾は、鼓舞羅を恨んでいる手下の連中が抜いてしまっていたのでした。

 

 

鼓舞羅

鼓舞羅は、慶次というホストがやっているホストクラブのケツモチをしていました。

ws000035

隼人というホストが裏っぴき(店を通さず客から金を受け取ること)をしたことで、慶次は隼人にヤキを入れます。

 

その際に鼓舞羅がやってきて隼人にみんなの前でオナニーをさせて録画します。

 

700万円持ってこなければ全身に恥ずかしい刺青を入れると脅される隼人。

 

このころ、ウシジマは車の前に立つ鼓舞羅がどかないのでそのまま車を発進させて鼓舞羅に恨みを買っています(鼓舞羅はとっさに車を飛び越えてケガはしませんでした)。

スポンサードリンク

 

結局、隼人は金を用意して全身刺青を逃れます。

 

ただ、首から腕にかけては刺青を入れられていました。

ws000034

その後、鼓舞羅は隼人を使って投資詐欺をします。

 

大金を集めて失踪する隼人。

 

ウシジマたちも隼人に出資していたため隼人を捜します。

 

このとき、鼓舞羅に再会するウシジマ。

 

鼓舞羅はいきなり自転車を投げつけますが、ウシジマはかわします。

 

隼人を捜す為にその場ではそれ以上のケンカには発展せずウシジマたちは隼人を捜すことを続けます。

 

その後、隼人は金を持って鼓舞羅からも逃げます。

 

ウシジマが隼人をさらったと騙される鼓舞羅。

 

ウシジマを尾行しブレーカーを落として暗闇の中でウシジマを襲おうとします。

 

しかし、照明がついてみると鼓舞羅が襲っていたのは猪背組の熊倉でした。

ws000033

猪背組の滑川たちはすぐに鼓舞羅に向かって発砲します。

 

鼓舞羅も持っていた拳銃で撃ち返そうとしますが、弾が入っていなかったのは前述のとおりです。

 

射殺される鼓舞羅。

 

鼓舞羅の影響

 

熊倉は鼓舞羅にやられたことで頭に影響があったようです。

 

ヤクザくん編に登場する熊倉は頭をスキンヘッドにしていて、ケガした部分を覆うパッドをつけています。

 

戌亥の話では、鼓舞羅に襲われたときに熊倉の頭蓋骨は陥没して、それから記憶が飛んだり、急に暴れたりするようになったそうです。

ws000032

ヤクザくん編では、熊倉の身勝手な行動もストーリーに影響してくることになります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサードリンク