闇金ウシジマくんのギャル汚くん編(コミックス4巻から5巻)では、主人公の小川純(ジュン)が、イベントを成功させるために奔走します。

 

イベント代で金に困っているジュン。

 

ウシジマを騙してカネを手に入れます。

 

また、イベントの仲間が肉蝮という凶暴な男に拉致され、そのことからジュンは肉蝮からも恐喝されるようになります。

 

スポンサードリンク




金に窮したジュンは、友人であるネッシーに連絡を取り、会いに行きます。

そこには、ネッシーと一緒にまいたんという女の子がいました。

 

ネッシーとまいたん

ジュンと地元の友達であるネッシーは、まいたんと美人局をして生活していました。

まいたんに痴漢してきたサラリーマンを脅して20万円をせしめるネッシー。

 

そこにジュンから連絡が入ります。

 

 

ネッシーはカネは貸さないと言い、そのかわりにまいたんを使ってジュンと美人局をすることにします。

 

まいたんをエンコーして、相手とホテルから出てくるところを狙います。

 

ネッシー「あれ、まいたんじゃん。その人だれ? まいたんの保護者?」

 

まいたん「援交」

 

ネッシー「援交? マジで? まいたん16でしょ。児童買春だよ。やべーじゃん。どうするの?」

 

ネッシ―たちは、ホテルにその男を連れ込んで脅し、借金させて結局200万円を払わせます。

 

 

まいたん

美人局をしているとき、まいたんがホテルから出てくるのをジュンとネッシーは待ちます。

この時の会話で、まいたんのことが詳しく話されています。

 

ネッシーの話では、まいたんは広島から家でして上京し、ネットカフェやラブホで暮らしているそうです。

 

16歳で、性病がすごく、避妊薬の飲み過ぎで体が硬くなっているそうです。

 

まいたんの夢は18歳になってヘルスで働くこと。

スポンサードリンク

ネッシーは「それまで俺が護ってやらねえとな!」と言います。

 

また、ラブホから食べ物を買いにコンビニへ行ったまいたん。

 

そこにいた女子高生に「エンコーまいたんだ!」と言われて蹴りをいられます。

ラブホテルから戻ったまいたんにネッシーは「まいたんにイジワルする奴は俺が許さねえ!」と言います。

 

他方で、コーラがネッシーの服にこぼれたのでまいたんが脱がそうとすると「さわんじゃねえ!」と言ってキレるネッシー。

 

その後はネッシーは優しくなります。

 

ギャル汚くん編の最後

その後、ジュンは肉蝮から「カネと弱みがあるやつ紹介しろ」と言われます。

 

ジュンは、肉蝮にネッシーを紹介したと思われます。

 

最終的にジュンはウシジマに捕まり拉致されます。

 

そして、山の中の木に括りつけられます。

 

ウシジマは誰かに電話して保証人になってくれて利息を払ってくれればジュンを助けると言います。

 

ジュンは知り合いに電話しますが誰も助けてくれません。

 

最終的にネッシーに電話しますが、ネッシーは意識不明で病院にいるとまいたんが言います。

 

「ゴメンね、、、怖い人にお金みんなとられたの、、まいたんにお金があればジュンくん助けられたのに、、、」

 

そして、ジュンは山の中に放置されます。

 

復讐くん編

ちなみにヤクザくん編の前置きとして描かれる「復讐くん編」では、ウシジマを裏切って潰そうとする優が肉蝮がレイプしている女に会いに行きます。

 

そのとき、マサルは「まいたんから聞いたんだけど」と言っています。

これはエンコーまいたんのことかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク