闇金ウシジマくんに登場するマサル。

 

当初、ヤンキーくん編で登場し、ウシジマの経営するカウカウファイナンスに入社します。

 

しかし、ウシジマを裏切って最終的にはカウカウファイナンスを離れて行きます。

 

スポンサードリンク




そして、逃亡者くん編では沖縄でウシジマに捕ります。

 

カウカウファイナンスへの入社

高校に行かずに無職でいたマサル。

 

愛沢連合の総長である愛沢浩司のバイクを盗んだことから、拉致されてウシジマのところに連れてこられます。

 

マサルはウシジマに「ここで働かせてください!」と頼み、ウシジマはこれを了承します。

マサルはウシジマの下で働きはじめ、金回りが良くなっていきます。

 

ウシジマから「仕事もー慣れた?」と聞かれたマサルは、

 

「はい! 金のねえ債務者はゴキブリ以下。そう思ったらどんな酷いことも楽勝っす!」と応えます。

 

ある日、マサルが事務所へ戻ってくると、ウシジマが金を返せない債務者をデリヘルに売ろうとしていました。

 

それはマサルの母親でした。

 

マサルは泣く泣く母親の借金を立て替えて許してもらいます。

 

 

(俺と母ちゃんをコケにしやがって、ウシジマ、、、、絶対許さねえ!)

 

その後、マサルはカウカウファイナンスの優良客を奪って利益を得ていたのがウシジマにばれてしまいます(最初の裏切り)。

 

また、愛沢からもさらに追い込みをかけられて殺されそうにもなります。

 

最終的にマサルはウシジマに泣きついて許してもらい、その後カウカウファイナンスの従業員として働いて行くことになります。

 

フリーエージェントくん編

時は流れ、フリーエージェントくん編。

 

このエピソードのラストで、マサルは後輩のカリベーたちから金を回収しようとします。

 

ちなみにこのときのカリベー他のメンバーは、ヤンキーくん編でマサルを殺そうとしていたときの愛沢の仲間でした。

 

後輩たちは金を回収に来たマサルから逆に金を奪い取ろうとします。

このとき、マサルは獏木というヤクザたちと組んでいました。

 

マサルは、ヤンキーくん編での恨みを晴らすがごとく後輩たちのアキレスけんをニッパーで切断していきます。

 

そして、獏木は中年会社員くん編でウシジマにやられた男でした。

 

獏木はマサルに言います「ウシジマに恨みがある同士仲良くしよーぜ!」

 

ここでマサルは再びウシジマを裏切って潰そうとしていることが明らかになりました。

 

さらに、マサルは肉蝮(ギャル汚くん編)を探し出してウシジマにぶつけようとします。

 

スポンサードリンク

 

 

ヤクザくん編

そして、ヤクザくん編でウシジマはヤクザのハブから命を狙われます。

 

マサルはウシジマを裏切ってハブ側につき、加納を拉致するのに協力します。

 

しかし、マサルは結局、熊倉に諭されてハブをも裏切って逃亡します。

 

逃亡者くん編

逃亡者くん編は、ヤンキーくん編以来のマサルが主人公のエピソードでした。

 

沖縄に逃亡して地元の闇金で働いていたマサル。

マサルは、そこでデリヘル嬢の「のどか」に惚れてしまいます。

 

のどかをDV夫から引き離して子供と一緒に施設に入れようとするマサルでしたが、その直前にウシジマに捕まってしまいます。

 

ウシジマはマサルから金を回収します。

 

これは、ウシジマがカウカウファイナンスから独立する加納のために用意した金でした。

 

ウシジマは裏切ったマサルを意外にもすんなり解放します。

 

このとき、マサルの感情が爆発します。

 

「あんたにとって俺は取るに足らないってことか?」

 

「コケにしやがってウシジマ!」

 

「俺と母ちゃんをコケにしやがって!」

 

「テメエだけは絶対に許さねえ!」

 

「、、、、でも本当は、あんたからもっと、、、親父や兄貴みたくいろいろ教えてほしかったんだあ」

ウシジマと柄崎は戻ってきてマサルを殴ります。

 

そして、浜辺で3人でマンゴを食べます。

 

「おい、マサル、、、、じゃあな」

 

 

まとめ

マサルは、向上心が強く、ウシジマを出し抜いてやろうという気持ちが強かったようです。

 

最初は、ただやんちゃなヤンキー少年でしたが、逃亡者くん編では男らしくなっていましたね。

 

現在連載中の最終章ではマサルは多分登場しなさそうですが、どうか今後のマサルにもいいことがあってほしいと思います。

 

でも、向上心の強いマサルなら、きっとまた何かを始めて成功するでしょうね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク