闇金ウシジマくんに出てくる村田久美子。

 

スポンサードリンク



若い女くん編(コミックス1巻)に登場します。

 

村田久美子は、ウシジマくんの債務者の中でも、トコトン落ちて行く話でかなり怖かったです。

村田久美子

ウシジマの経営する闇金カウカウファイナンス。

 

一人のOLがお金を借りにやってきます。

ws000023

身なりもキレイなOLですが、6社から合計200万円を借りていてもう借りれないので30万円融資してほしいと言います。

 

ウシジマが理由を聞くと、同僚と海外旅行に行くためだと言います。

 

「旅行なんてどうでもいいんです。」と言う久美子。

 

久美子は旅行に行きたいのではなく、OLの派閥グループとの付き合いを続けるためにお金を借りに来ていました。

 

グループ内で舐められないために、ブランド物の服を買ったり高いランチに付き合ったりするという久美子。

 

ウシジマはその話を聞いて30万円を貸します。

 

契約書の貸し金額は、45万120円。

 

10日後5割の利息は天引きされています。

 

反論する久美子ですが、「俺の方は貸さなくてかまわねえ」と言われて借りてしまいます。

 

10日後、、、

ws000022

久美子はお金を返せるはずもなく、ウシジマはジャンプさせます。

 

ジャンプとは新たに融資してそこから返済させるものです。

 

ウシジマはこのとき、50万円を貸し、45万円を返済、5万円を久美子に渡します。

 

久美子はジャンプを繰り返し、借金は、50万円→80万円→125万円→192.5万→と増えて行き、

気づくと久美子の借金は、288万円余りになっていました(久美子が受け取った金は合計で50万円)。

 

スポンサードリンク

久美子は、同僚との付き合いを断ります。

 

そして、実家に相談しようと電話しますが、父は病気で倒れていました。

 

久美子は風俗で働き始めます。

 

金がないにも関わらずブランド物を買ってしまう久美子。

 

職場では、付き合いを断ったために嫌がらせを受けるようになります。

 

ある日会社の全員に久美子の風俗店のプロフィールがメールで送られます。

 

ストレスから、薬物に手を出す久美子。

ws000021

ガリガリに痩せて行く久美子。

 

風俗店からは解雇され、人妻デリヘルへと落ちて行きます。

 

会社は首になります。

 

そして、彼氏は梅毒になり久美子を殴ります。

 

「妖怪人間」と言われるようになる久美子。

 

ウシジマは、村田久美子を見て「みんなひとりだ。死ぬ時は独りぼっちだ。」とつぶやきます。

 

 

ドラマ版の村田久美子

村田久美子は、八代みなせさんが演じていました。

ws000068

 

原作では、彼氏はイケメンで性病になるだけと言う役でしたが、ドラマでは彼氏も借金していルダメ男だと言う違いがありました。

 

終わり方も、原作ほどはひどくはなかったですね。

 

ドラマを見られた方は、ぜひ原作の若い女くん編も読んでみてください。

 

 

 

若い女くん編は、「闇金ウシジマくん」の中でも特に象徴的なエピソードでした。

 

現実に存在している問題をリアルに残酷に描いて、ウシジマくんがどういう漫画なのかを呼んだ人に強く印象付けたと思います。

 

逆に、この話を読んで「ウシジマくんは読まない。嫌な気持ちになる」という人もたくさんいました。

 

個人の好き嫌いはありますが、きちんとこういうものも読んで理解しておきたいと思うのが個人的な意見です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク