村田久美子は闇金ウシジマくんに出てくる債務者の一人です。

 

コミックスでは第1巻の「若い女くん編」で出てきます。

 

闇金ウシジマ君に出てくる債務者の中でもかなり悲惨な目にあう債務者の一人です。

 

ドラマシーズン1でも若い女くん編は取り上げられていて、八代みなささんが演じています。

 

以下、村田久美子の話のネタバレです。

 

スポンサードリンク




 

闇金のカウカウファイナンスを訪れる若い女性。

 

村田久美子。

 

「さきほどお電話した村田と申します。」

 

久美子はウシジマたちの異様な雰囲気にビビりますが、金が必要だと言って融資を受けようとします。

 

久美子がお金を借りに来た理由は、会社内での同僚との旅行に行く費用のためです。

ws000003

久美子は、田舎から出てきて高いマンションに部屋を借りており、会社員の給料ではギリギリの生活でした。それにもかかわらず、同僚との高いランチやパーティーに付き合い、高級ブランドの服を買ったりして見栄を張っているうちに借金を重ねていました。

 

そして、他では借りれなくなってカウカウファイナンスを訪れたのでした。

 

「会社のロッカールームは毎日ファッションショーみたいで、着替えの時にタグチェックが入るから、ブランド物しか着られません。女はそこでなめられたら終わりじゃないですか!!」

 

という久美子。

 

初回の客には、5万円までしか貸さないのが原則ですが、久美子の求めに応じてウシジマは30万円を貸し付けます。利息の天引きがされており、すでに借金は45万円を借りたことになっています。

 

久美子は、いったん高すぎる、法律違反だと言って食い下がりますが、「貸さなくてもかまわない」とウシジマに言われて、謝ってお金を借りて行きます。

 

10日後、、、

ws000002

当然久美子はお金を返せるはずもありません。

 

ウシジマは、新たに貸し出しをして次回返済でいいと言います。

 

その10日後も、その後も、その後も返せず、借り入れを繰り返す久美子。

 

スポンサードリンク

 

ウシジマは、288万円を請求します。

 

「夜の仕事をするか?」というウシジマ。

 

久美子は、実家に電話してお金を借りようとしますが、父親が入院していて妹からは逆に仕送りしてくれと言われます。

 

やむを得ず、風俗店で働き始める久美子。

ws000001

家に帰ると事情を知らない彼氏が食事を用意してくれています。

 

声を押し殺して泣く久美子。

 

 

ある日、久美子の会社の全員に久美子の風俗店のプロフィールページがメールで送られます。

 

同僚の嫌がらせでした。

 

ストレスで毎日イライラする久美子。

 

風俗店で仲良くなった同僚からもらったクスリを使い始めます。

 

 

さらに久美子の彼氏は性病がうつったのか「あそこがジンジンする、、、」と言ってきます。

 

会社は退職させられ、ストレスで高級ブランド品を買いまくる久美子。

 

クスリの量も増えて行きます。

ws000000

ガリガリに痩せていく久美子。

 

風俗店も客が付かなくなりクビになります。

 

新たに人妻デリヘル店で働き始めた久美子。

 

風呂のない家に派遣されるなど労働環境はさらにひどくなっていきます。

 

最終的にクスリで廃人になる久美子。

 

街のチンピラの間では「妖怪人間が出る」と噂されたりします。

ws000068

最終的には怪しげな人たちと怪しげなオフ会を開き、若い女くん編は終わります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク