闇金ウシジマくんの実写版の最後の作品。

 
スポンサードリンク



映画ザ・ファイナルもそろそろ公開が終了している映画館も多いようです。

 

ザ・ファイナルでは、ヤミ金くん編が原作となっており、鰐戸三蔵とのエピソードが描かれていました。

 

他方で、滑川秀信はずっと実写にでていません。

ws000039

代わりに犀原茜が登場していてそのあたりが実写版のオリジナルストーリーになっていますね。

 

ザ・ファイナルでの三蔵と犀原茜

 

実写版では、滑川のかわりに犀原茜が出ています。

 

犀原と三蔵の関係ですが、

 

まず、映画の中では犀原の子分である村井(マキタスポーツ)が、三蔵の下へ向かいます。

 

村井は三蔵に対して、「うちがやっている貧困ビジネスと被るから今すぐやめろ」と言います。

 

三蔵はこれに対して、村井をボコボコにして拉致します。

ws000013

その後、村井は鰐戸三兄弟から拷問されますが、脱出します。

 

そして、犀原と共にモンスター連合を連れて戻ってきて鰐戸三兄弟に報復する、と言う内容でした。

 

中学時代の犀原と三蔵

ちなみに中学時代の犀原と三蔵のエピソードも描かれており、

 

犀原に好意を持った三蔵が無理やり犀原にキスして唇をかみちぎられていました。

 

犀原は、さらに深夜催眠ガスを三蔵の部屋に流し込み、侵入してカミソリで残った三蔵の唇を切り取ると言う怖いこともしていました。

 

滑川と三蔵(原作)

 

原作では滑川と三蔵には直接接点はありませんでした。

 

ただ、中学時代のウシジマが鰐戸三蔵のところに行くとき、戌亥が忠告します。

スポンサードリンク

 

「この街には絶対逆らっちゃマズイのが3人いるんだよ!」

 

そして、愛沢連合総長の愛沢浩司、モンスター連合の総長滑川秀信、とともに鰐戸三兄弟の鰐戸三蔵の名前を挙げていました。

 

 

そして、映画では、村井が拉致されていましたが、原作では、モンスター連合の畑山という男が鰐戸三蔵に拉致されています。

 

このときの畑山の話で、鰐戸三蔵の唇が滑川に切られているということがわかります。

ws000036

 

畑山は、弟たちにたかっていた三蔵に文句を言いに行きます。

 

滑川が一度三蔵をシメていたのでナメていたのもあったのでしょう。

 

三蔵は文句を言いに来た畑山の目をカッターナイフでいきなり突きます。

 

そのまま、突きまくって畑山を拉致します。

 

三蔵は滑川もウシジマも相当に恨んでいるようでした。

 

そして、脱出した畑山がモンスター連合を連れて戻ってきて鰐戸三兄弟が報復される、というのは映画とほぼ同じです。

 

ただ、映画では犀原茜がモンスター連合と共にやってきましたが、滑川はすでにヤクザになっていますので原作では、登場しませんでした。

 

 

 

時系列

また、三蔵の唇が切られた時期も、原作と映画では異なっていました。

 

原作では、中学時代の三蔵が登場した時点ですでに唇がありませんでしたが、映画では中学時代の登場シーンでは、唇がありました。

ws000037

ですので、映画の方はウシジマが三蔵をバットで殴った後に、犀原との唇のエピソードがあったようです。

 

鰐戸三蔵、犀原茜、どちらも凶暴ですね。

 

個人的には、一判怖いのは滑川かなと思います。

 

ヤクザですし、原作では話しが進んで滑川の役割が大きくなっていきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク