闇金ウシジマくんにはいろいろな危険人物が出てきますが、比較的初期から登場しているのが肉蝮です。

 

肉蝮は当初「ギャル汚くん編」(コミックスコミックス4巻から5巻)で登場し、その後、中年会社員くん編からヤクザくん編にかけて再登場します。

 

ギャル汚くん編でも肉蝮の登場

ギャル汚くん編では、主人公のジュンがイベントを成功させるための金策に奔走します。

 

スポンサードリンク



にもかかわらず、サークルメンバーの尚也が下手を打ってしまいます。

 

尚也は女性を強姦しておりその女性の男に拉致されてしまうのです。

 

この男が肉蝮でした。

筋肉がすごく刺青の入った肉蝮。

 

尚也に熱湯をかけたり歯を折ったりして拷問します。

 

ジュンは泣く泣く肉蝮に金を払いますが、さらに金を請求されて脅されて行きます。

 

最終的には、ジュンはウシジマからも追い込みをかけられてウシジマに肉蝮をぶつけて難を逃れようとします。

 

このときは、ウシジマの部下である柄崎が車で肉蝮を跳ね飛ばし、ウシジマは肉蝮の右腕をへし折ります。

 

さらに包丁を持って詰め寄るウシジマに肉蝮は「なんだ? 殺るきか? 殺れるもんなら殺ってみろ!」と言いますが、ウシジマの目を見て本気だと感じ、「よせ! わかったやめろ!」と言います。

 

そして、「気に入らねえ、、、顔は憶えたからな、、、」とつぶやきます。

肉蝮の再登場

その後、闇金ウシジマくんは長期連載していき中年会社員くん編(コミックス29巻)でウシジマはチンピラの獏木という男と衝突します。

 

ウシジマはバットを振り向いてきた獏木の攻撃をかわし、懐中電灯とペンで獏木を倒します。

 

肉蝮はウシジマをつけ狙っていたらしく、ウシジマと別れた後の獏木を襲って目を潰します。

そして、ヤクザくん編(コミックス33巻から36巻)の序章ともいえる復讐くん編(コミックス32巻)でも肉蝮は再登場します。

 

復讐くん編では、ウシジマを裏切ろうとするマサルがウシジマに恨みを持つ肉蝮を探し出します。

 

肉蝮がレイプしていた女を通じて肉蝮を呼び出したマサル。

 

このとき肉蝮は公園のブランコの過去の鉄柵をコンクリートの土台ごと抜き出します。

そして、マサルは肉蝮に話します。

 

「ウシジマが憎たらしいんでしょ? 肉蝮さん。、、、俺と一緒にウシジマをぶっ潰しませんか?」

 

スポンサードリンク



 

ヤクザくん編で登場する肉蝮

 

マサルは肉蝮を使ってウシジマを潰そうとしていましたが、肉蝮は急に切れだします。

 

「てめえに言われなくってもそのつもりだ! てめえ! オレをなめてんのか?」

 

マサルは肉蝮にチンポをしゃぶれと言われて、「なんでもするよ」と言いますが、「げげ、お前変態か? 俺はそんな気ないぞ!気持ちわりー!」と言われたりします。

そして、マサルはマジックで顔に肉蝮のライムを書かれます。

 

ヤクザくん編のラスト

 

ヤクザくん編は、ウシジマを殺そうとするハブと猪背組の滑川たちが衝突し、最終的にウシジマがハブたちと熊倉を殺します。

 

カタがついたと思ったそのとき、工事用の機械がウシジマのハマーに飛んできます。

 

肉蝮は例のブランコの鉄柵を振り回してウシジマを襲います。

ウシジマも肉蝮の攻撃にやられて絶体絶命のピンチに陥ります。

 

しかし、このときも柄崎がクレーン車で肉蝮を跳ね飛ばしてウシジマは助かります。

 

ウシジマは肉蝮に金を請求してスタンガンを肉蝮の頭に振り下ろします。

 

肉蝮は、またしてもウシジマにやられてしまいました。

 

今後の肉蝮

最終章連載中の闇金ウシジマくんですが、肉蝮はウシジマがハブや熊倉を殺していたところを見ていたようです。

 

今後もしかしたら肉蝮も最終章にからんでくるかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク