闇金ウシジマくんの中の楽園くん編(コミックス16巻から17巻)。

 

この中では、上京した青年「中田広道」が読者モデルとして成功しようとする姿が描かれています。

 

彼が目指しているのが「オサレエンペラー」です。

 

オサレエンペラーは、ファッション雑誌の中で選ばれる人気読者モデルのことです。

 
スポンサードリンク



「オサレエンペラー」という言葉が面白くて印象に残りますね。

気になっていたら、smartというファッション雑誌のブログで「おしゃれ皇帝」という言葉が出ていました。

 

なんでも、これはウシジマくんの中のオサレエンペラーにインスパイアされたものだそうです。

 

ですので、ウシジマくんのほうが先ですね。

 

ちなみにそのブログの中では、漫画に登場するオサレエンペラーのG10(ゴト)がスタイリストの本庄克行さんにそっくりだということでした。

 

作者が誰をモデルにしたのかはわかりませんが、、、、

 

楽園くん編のあらすじ

上京してオサレエンペラーを目指す中田広道。

 

しかし、お金がなく服を買う金にも困ります。

 

そんなとき、オサレエンペラーのゴトから声をかけられて中田は、自転車窃盗を始めます。

金がもっとほしい中田。

 

ゴトに頼んで今度は怪しげな運び屋の仕事を始めます。

 

金回りが良くなった中田は、ある程度服を買えるようになり、遂にはオサレエンペラーに選ばれます。

 

女性読者モデルのパピコとも仲良くなり男女の仲になっていく中田。

 

しかし、ある日、パピコが他の男とラブホテルにいるのを見てしまいます。

 

スポンサードリンク

ゴトに相談してパピコを成り上がり社長に売り渡す中田。

 

パピコはその社長から覚せい剤を打たれてシャブ中になってしまいます。

 

一方中田は、怪しいブツの運び屋からヤクザのハブから卸される覚せい剤の売人になります。

 

そして、ゴトから「一緒にショップをやろう」と盛りかけられた中田はハブから2000万円を借りてショップを始めることにします。

 

 

しかし、ゴトは中田を騙して2000万円を持ってとびます。

 

ハブは、中田を捕まえて浴槽の中に縛り付け、ゴトの居場所を聞きます。

中田のルームメイトのキミノリに言われて中田の家に来たウシジマは、ハブと鉢合わせてハブを殴ってしまいます。

 

その後、中田はキミノリのおかげで難を逃れます。

 

しかし、パピコが警察に駆け込んだためハブは口止めのために中田をさらったようです。

 

中田がその後どうなったのかはっきりは描かれていませんが、たぶん殺されたのでしょう。

 

 

楽園くん編では、上京して読者モデルから成り上がって行こうとする若者が描かれていました。

パピコは人気読者モデルでしたが、それほどいい暮らしをしている様子はありませんでした。

 

モデルの世界も簡単ではないという厳しい現実が描かれていたり、覚せい剤中毒に落ちて行くパピコなど印象的なエピソードでした。

 

そして、闇金ウシジマくん全体の中でもハブが登場してウシジマと因縁を持つ重要なエピソードになっています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク