パピコは闇金ウシジマくんの「楽園くん編」(コミックス16巻から17巻)に出てくるキャラクターです。

 

ウシジマくんの中では、コミックス1巻の村田久美子がひどい転落ぶりでかわいそうでしたが、パピコもかわいそうな女性キャラでした。

 

上京して「オサレエンペラー」(ファッション雑誌の中の人気読者モデル)になることを目指している中田広道。

 

パピコは中田より先に読者モデルとして活躍していました。

ws000066

手にアイスのパピコをもっているようです。
スポンサードリンク



中田はパピコに対して好意を持っていますが、自信がなく声をかけることもできません。

 

中田はパーティーでもパピコを見かけますが、パピコは中田の目の前でオサレエンペラーのイッセイとどこかへ行ってしまいます。

ws000068

 

中田はオサレエンペラーのG10(ゴト)と親しくなり、そのパーティーをゴトと一緒に抜け出すのですが、なぜかパピコもついてきます。

 

ゴトと中田は裸になって、公園の池に入ります。

 

その後、中田はゴトに言われて自転車泥棒から覚せい剤の運び屋など犯罪行為に手を染めて行きます。

 

一方で、金が入るようになり、中田は服を買って遂にオサレエンペラーになります。

ws000070

 

中田がオサレエンペラーになると、パピコから中田に声をかけてきました。

連絡先を交換する中田とパピコ。

 

中田とパピコはデートを重ね、関係を深めて行きます。

 

 

中田はある日、パーティでパピコが周囲からヤリマンだと噂されているのを聞きます。

 

そして、中田のバイト先のラブホテルにパピコが後輩の田舎者と現れるのを見てしまいます。

ws000071

 

パピコのことで悩んで眠れない中田は、ゴトに相談します。

 

ゴトは、「女は平気でうそをつく生き物だ。」と言います。

 

そしてゴトは、パピコがウソをついているなら知り合いの社長に引き渡せと言います。

 

中田は、ビルの屋上からパピコに電話をかけます。

 

パピコは女友達といると言います。

 

しかし、中田は電話をしながらパピコが田舎者といるのを見ていました。

ws000072

 

中田はパピコを社長のところに連れて行き、社長はパピコに金を握らせます。

スポンサードリンク

パピコはその後、社長から覚せい剤を打たれて食い物にされて行きます。

ws000074

 

そして、その後街で見かけたパピコは明らかに異常者になっていました。

ws000075

その後、中田は田舎者からパピコが妊娠していることを聞きます。

 

中田は、パピコの部屋をもう一度訪れます。

 

パピコは、覚せい剤の水溶液を火にかけながら過去の話を始めます。

 

「私、ママに褒められた記憶がないの。」「早く食べなさい、もっとちゃんとしなさい、もうすこしやれるでしょう?、でもずっとママに認めてほしかったの。」

 

「中学の時初めて原宿に行ったの。その日、私の服褒められて、初めてハンターさんに撮影されて初めて雑誌に載ったの、、、とても嬉しかったの、、、、とても、、、」

 

「私初めて人に認められたの。」

 

「私、生きててもいいって思えたのね。」

 

パピコは、覚せい剤を左腕に注射しながら言います。

 

腕は注射痕でいっぱいです。

 

中田は、注射はヤバいよ、と言いますが、

 

パピコは「大丈夫大丈夫、いつでもやめる自信あるから」と言います。

ws000077

中田はそんなパピコを見て泣きます。

 

「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」

 

 

その後、中田はゴトに騙されてヤクザのハブから追いつめられますが、友人のキミノリとウシジマが絡んで助かります。

 

しかし、結局はパピコが警察に駆け込み、中田の逮捕状が出たためハブに身柄を抑えられたようです。

ws000076

パピコは、かわいそうでしたが警察に行ったということは覚せい剤を辞めれたのかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサードリンク