闇金ウシジマくんのパピコ

 

原作では、楽園くん編(コミックス16巻から17巻)に登場する読者モデルの女の子です。

 

ドラマではシーズン2で楽園くん編が取り上げられていてパピコも登場します。

 

パピコを演じているのは紗倉まなさんですね。

楽園くん編

楽園くん編では、読者モデルとして成功しようとする中田広道が主人公として描かれています。

 

スポンサードリンク




上京して、金もなく思うように服も買えない中田広道。

 

パピコはすでにある程度名前の売れている読者モデルでした。

 

パピコに好意を持っている中田ですが、自分はまだ読者モデルとしても無名であり、声をかけることはできません。

 

中田は、G10(ゴト)というオサレエンペラーと親しくなっていき、パーティーで抜け出そうととゴトから誘われます。

 

このとき、パピコもついてきますがパピコは中田のことはあまり気にしていないようでした。

 

しかし、中田はゴトに紹介された違法な仕事で金を稼ぎ、服も買えるようになっていきます。

 

そして、遂に中田はオサレエンペラーに選ばれます。

 

オサレエンペラーになった中田が、パピコのバイト先のカフェにいるとパピコから話しかけてきました。

 

連絡先を交換する二人。

 

パピコと中田は男女の関係になり、親密になっていきます。

 

ある日中田は、パーティでパピコがすぐに「やらせる」と言う話を耳にします。

 

信じたくない中田。

 

そんなとき、中田はバイト先のラブホテルにパピコがやってくるのを見てしまいます。

 

パピコは中田の知り合いの「田舎者」という男と一緒でした。

スポンサードリンク

混乱する中田。

 

「パピコのことを考えると不信感で寝れない」という中田は、ゴトからアドバイスをもらいます。

 

ゴト「女は9割方、損しないためなら平気でうそをつく生き物だ。もしキミの女が嘘つきならグータラの社長にアウトレットしチャイナ。」

グータラの社長というのは、ゴトの知り合いの社長でモデルなどの女性に金で取り込んでいる社長です。

 

中田は、パピコに電話して誰といるのか尋ねます。

 

パピコは女友達と言いますが、中田はそのときパピコが田舎者といるのを見ていました。

 

グータラの社長にパピコを渡す中田。

 

パピコは、グータラの社長からシャブを打たれてセックスします。

 

薬物中毒になっていくパピコ。

 

パピコは頭がおかしくなり、どんどん悲惨な状況になっていきます。

 

その後のパピコ

中田は、その後、ゴトに騙されたヤクザのハブから追い込みをかけられますが、友人のキミノリのおかげでなんとかそれを切り抜けます。

 

 

しかし、パピコが警察に駆け込んだために中田は口封じのためか結局ハブにさらわれたようです。

 

ドラマでは、楽園くん編のエピソードの終わり方はだいぶちがうようでした。

 

パピコは風俗に行って薬漬けになるという終わり方でしたね。

 

原作では、パピコが警察に行ったのでパピコは多分逮捕されて一時的には覚せい剤をやめたと思われます。

 

その後パピコがどうなったのかは描かれていませんが、パピコについては、色々とかわいそうな女の子でした。

 

覚せい剤をやめて中田とやり直してくれればいいのですが、中田も多分ハブに消されたと思われます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク