闇金ウシジマくんのパピコ。

 

楽園くん編(コミックス16巻から17巻)に登場する読者モデルの女の子です。

 

テレビドラマのシーズン2でも登場していて、紗倉まなさんが演じていて可愛かったですね。

 

パピコのその後はどうなったのでしょうか。
スポンサードリンク



漫画の中では、多少後日談が描かれています。

 

パピコ

 

楽園くん編では、中田広道という主人公が登場します。

 

中田は、上京してファッションモデルとして成功しようと考えています。

 

しかし、服を満足に買うお金もなく、なかなか思うようにいきません。

 

原宿にたむろする中田。

 

パピコはすでに読者モデルとしてある程度有名であり、中田はパピコを見て好意を持ちます。

 

当初は、モデルとして芽が出ず、パピコに話しかけることもできない中田でした。

しかし、オサレエンペラーG10(ゴト)と親しくなり、違法な仕事をするようになっていきます。

 

最初は、指定された自転車を盗んで売るというものでした。

 

その後、ゴトは中田に怪しいブツの運び屋の仕事を紹介します。

 

違法な仕事である程度金が入るようになり、中田は服も買えるようになります。

 

そして、中田は、ファッション雑誌で選ばれる人気読者モデル「オサレエンペラー」に選ばれます。

 

中田がパピコのバイト先のカフェに行くと、これまでは話しかけてもらえなかったのに、パピコの方から話しかけてきます。

 

「あー、中田君どうもー。キミ、最近雑誌によく出てるね! オーラ出てるよ!」

 

中田はパピコを食事に誘い二人は親密になっていきます。

 

しかし、ある日中田は、パピコが知っている男とラブホテルに入っているのを見てしまいます。

スポンサードリンク

動揺する中田は、夜も眠れず、ゴトに相談します。

 

ゴトのアドバイスに従い、パピコを試す中田。

 

パピコが他の男といるところを狙って電話をかけ、パピコが「女の子といる」という嘘をつくのを確認します。

中田は、知り合いの社長にパピコを売り渡します。

 

その社長は、パピコに覚せい剤を打ってセックスし、パピコは覚せい剤中毒になっていきます。

 

その後、中田はパピコが妊娠していると聞き、パピコの家を久しぶりに訪れます。

 

パピコは、明らかに覚せい剤中毒で精神に異常をきたしているようでした。

 

中田は罪の意識からパピコの部屋で泣きます。

 

その後、中田はゴトに騙されてヤクザのハブから追い込みをかけられます。

 

このときは友人のキミノリに助けてもらい、何とか生き残ることが出来ました。

 

パピコのその後

楽園くん編の最後では、ウシジマと戌亥が関係者の後日談を話す場面があります。

 

パピコについては、「テンパってサツに駆け込ん」だそうです。

そして、覚せい剤を売っていた中田は、ヤクザのハブから口封じのために「ガラ押さえられたよ」ということでした。

 

覚せい剤を使用していたでしょうから、パピコは警察に逮捕されていると思われます。

 

逮捕されれば、覚せい剤を使うことはできませんので少なくともしばらくの間は覚せい剤をやめていたと思います。そして、たぶん前科はないと思われますので、裁判を受けて執行猶予で釈放された可能性が高いと思われます。

 

中田は、パピコとともにショップをやることを夢見ていましたが、ハブに拉致されて消されたと思われます。

ですので、中田とパピコが一緒になっているということも考えにくいですね。

 

釈放後のパピコはどうなったのかはわかりません。

 

 

パピコはかわいそうな女の子でした。

両親に褒められず、原宿で初めて認められたと感じ、安アパートで一人暮らしをしていたようです。

 

読者モデルとしてある程度有名だったのでしょうが、住まいを見る限りは裕福な生活には見えませんでした。

 

戌亥とウシジマが話をする場面では、パピコらしき女性の顔が描かれていますが、そのパピコの顔は薬物中毒には見えませんでした。

 

覚せい剤をやめて、まともな生活をしてくれているといいですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサードリンク