読者モデルの「センターT」こと中田広道。

 

上京して原宿でぶらぶらしながら、ラブホテル清掃のバイトをして、オサレエンペラーを目指している。

 

スポンサードリンク




オサレエンペラーとは、ファッション雑誌デザートが選ぶ読者モデルの中でもトップクラスのモデルのこと。

 

しかし、中田には金がなく、いつも服を買う金で困っている。

 

中田は、キミノリというルームシェア掲示板で知り合った男と同居している。

 

オサレエンペラーのG10(ゴトウ)くんと知り合った中田は、ゴトウに言われて自転車を盗んで金を稼ぐ。

 

さらに中田はゴトウに言われて怪しいブツの運び屋もするようになる。

ws000032

ゴトウから言われた自転車窃盗や運び屋の仕事で中田は金回りが良くなり、好きな服を買えるようになっていく。

 

そして、中田はモデルとしても人気が出てくるようになり、ついにオサレエンペラーに選ばれる。

 

中田は、読者モデルのパピコとも仲良くなり、モデルとしてうまくいくようになる。

 

 

しかし、一方で自分のファッションに自信が持てず、いつも不安を感じて生活している日々が続く。

 

中田は、ゴトウにさらに金が必要だと相談する。ゴトウは中田をヤクザのハブに引き合わせる。中田はハブからヤクの売人になるように言われる。

 

さらに金に窮した中田はゴトウに紹介されてカウカウファイナンスからも金を借りる。

 

売人の仕事も始めた中田。

ws000031

ある日、パピコがヤリマンだと聞いた中田。

 

不安になるが、中田は、バイトしているラブホテルにパピコが後輩モデルのジュンヤと来ているのを見てしまう。

 

中田は、女を紹介しろと言ってくる社長にパピコを連れて行き、金をもらう。

 

パピコは、その社長と覚せい剤をやってシャブ中になってしまう。

 

 

中田は売人として金を稼ぐが服を買う出費もかさんでいった。

 

スポンサードリンク

 

そんなある日、中田はゴトウに一緒にショップを出すように誘われる。

 

ハブが2000万円を出資してショップを出し、売り上げの10%をハブに払うという内容だった。

ws000030

 

中田はハブから金を借りてショップを出すことにする。

 

ゴトウが紹介した業者から物件を賃貸し、金を払い、服の仕入れ代金などもゴトウに指示された口座に振り込んでいく中田。

 

中田は、キミノリと一緒に借りた物件を見に行くことにする。

 

しかし、もらった鍵ではドアが開かない。

 

中田が不動産屋に問い合わせたところ

 

その物件は契約はしていないと言われる。

 

ゴトウに騙されたと気づく中田。

ws000029

同居人のキミノリは自分が働いている店の裏帳簿を渡すことでウシジマから金を借りてその金で中田を救おうとする。

 

中田はハブに拉致されて風呂場で窒息されそうになる。

 

そこにキミノリに言われて中田に金を貸しに来たウシジマが居合わせることになる。

 

ウシジマはキミノリが裏帳簿を持ってきたことで中田に金を貸し、中田は九死に一生を得る。

 

一方、ゴトウは空港でハブに捕まり山に埋められることになる。

 

その後、キミノリは裏帳簿を盗んだことでオーナーが頼んだやくざにさらわれ、中田も結局シャブの口封じのためにハブにさらわれることになる。

 

街では、新しいモデルが話題になり、センターTは忘れ去られていく。

ws000028

 

終わり。

 

結局中田もキミノリもバッドエンドでした。

 

孤独な若者が上京してのし上がろうとして、借金や犯罪で身を持ち崩していく。闇金ウシジマくんとしては通常の話といえると思います。

 

でも中田やその周囲の人間はウシジマくんの中でも特に心に残る人たちでした。

 

オサレエンペラーというのがなんだか妙な感じですが、原宿でモデルを目指している人たちはこんな感じがなんでしょうね。

 

ゴトウのキャラクターも個性が強くて印象的でした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク