犀原茜は闇金ウシジマくんの実写版に出てくるキャラクターです。

 

凶暴な女性闇金社長でいつも村井という子分を連れています。

 

ウシジマに恨みを持っていて何かという突っかかって来ます。

 

犀原茜

 

名前の読み方はサイハラアカネです。

 

ウシジマと同業で闇金業者ライノーローンの社長をしています。

 

凶暴でいつもウシジマをにらみつけながら叫んできます。

演じているのは高橋メアリージュンさんという女優さんですが、凶暴な犀原茜の役を見事に演じていましたね。

 

原作での犀原茜

 

犀原茜は原作には登場しない実写版オリジナルキャラクターです。

 

ただ、モデルになっているのは原作の滑川秀信というキャラクターだと思われます。

 

滑川はウシジマの経営するカウカウファイナンスのケツモチのヤクザです。

 

熊倉の弟分でウシジマに突っかかってきたりしていました。

原作ではヤクザくん編(コミックス33巻から36巻)以降重要なキャラクターになっていきます。

 

滑川は、ウシジマのケツモチノヤクザで、犀原茜は同業の闇金社長なのでだいぶ違いはありますが、ストーリー上は共通点が多くあります。

 

例えば、映画パート2では、ヤンキーくん編が原作として使われており、愛沢連合の愛沢浩司が犀原茜から金を借りていることで追いつめられて行きますが、原作では愛沢浩司は滑川に金を払うために追いつめられていました。

 

犀原茜の過去

映画ザ・ファイナルでは犀原茜の過去が描かれていました。

 

犀原茜がなぜウシジマに敵対心を燃やしているのかもそこで明らかにされました。

 

 

ウシジマは過去モンスター連合という暴走族に嫌がらせを受けていました。

 

よくある「うちの族に入れ」というものだったり「カネを払え」と言われたりしていたというものです。

反発したウシジマはモンスター連合の総長だったサメジマという男とケンカになり、サメジマはウシジマとのケンカで後遺症を負うことになります。

 

そして、その後、サメジマは別のケンカの際にその後遺症がもとで死んでしまったということでした。

 

そして、サメジマを恩人と慕っていた犀原茜はウシジマに恨みを持つようになったというものです。

 

映画の中でも柄崎が言っていたと思いますがほとんど逆恨みですね。

 

ちなみに、映画の中では鰐戸三蔵の唇についてもエピソードもありました。

 

これは、嫌がる犀原茜に鰐戸三蔵が無理やりキスしたところ犀原茜が鰐戸三蔵の唇をかみちぎったと言うものでした。

 

さらに犀原茜は深夜寝ている鰐戸三蔵の家に侵入し、さらにガスを吸わせて残った唇を切り取っていました。

 

滑川の過去

滑川の過去については、あまり詳しく書かれてはいませんが、ヤミ金くん編(コミックス18巻から20巻)の中ではウシジマの中学時代に滑川がモンスター連合の総長をしていたことが書かれています。

また、畑山というモンスター連合のメンバーの話で鰐戸三蔵の唇は滑川が切り取ったと話されていましたが、詳細は描かれていませんでした。

 

現在連載中の最終章では、ヤミ金くん編で描かれた中学時代よりも後のウシジマたちの過去が描かれて行きそうです。

 

獅子谷の話もあるようですが、獅子谷もモンスター連合出身ですし滑川の話も出てくるかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。