闇金ウシジマくんの実写版に出てくる犀原茜。

 
スポンサードリンク



高橋メアリージュンさんが演じていて、キレたキャラクターですね。

 

犀原茜

 

犀原茜は、ウシジマと同じ闇金業者をしています。

 

ライノーローンという会社です。

 

忠実な部下の村井を連れています。

 

犀原茜はやたらとウシジマを敵視していてやたらと絡んでくるのですが、その過去が映画ザ・ファイナルで明らかになります。

 

犀原茜の過去

 

映画ザ・ファイナルでは、原作の「ヤミ金くん編」(コミックス18巻~20巻)が使われており、ウシジマたちの中学時代が描かれています。

 

犀原茜自体は、実写版だけのオリジナルキャラクターですので、原作には出てきません。

 

ですので、その過去がどのように描かれているのか楽しみでした。

 

中学時代、、、柄崎とともに加納を助けに鰐戸三兄弟のもとへ行ったウシジマ。

 

ウシジマは警官の見ている前で、鰐戸三蔵の頭にバットを振り下ろし鑑別所行きになる。

 

映画や原作で直接描かれている過去はここまでです。

 

犀原茜は、鰐戸三兄弟の下へ向かう柄崎とウシジマを応援していました。

 

その後(映画では簡単な回想シーンが出るだけですが)

 

 

ウシジマはモンスター連合という暴走族から金を出すように言われたり、メンバーに入るように言われます。

 

これを嫌ったウシジマはモンスター連合の総長サメジマとケンカをすることになり、そのときサメジマは後遺症を負うことになります。

 

スポンサードリンク

そして、その後、別のケンカでサメジマはウシジマにやられた後遺症が原因で死んでしまいます。

 

犀原茜は、サメジマを恩人として慕っていました。

 

そのため、犀原茜はウシジマを恨んでいるということでした。

 

また、犀原茜の過去については、鰐戸三蔵とのエピソードも描かれています。

 

ウシジマにやられた後、、、、犀原茜に好意を持ち、鰐戸三蔵は、無理やり犀原茜に迫ります。

 

犀原茜は、「キスしたら唇をかみ切る」と言います。

 

それにも関わらず、鰐戸三蔵は犀原茜にキスをし、犀原茜は鰐戸三蔵の唇をかみ切ります。

 

さらに、犀原茜は、鰐戸三蔵の家に行き、三蔵の部屋に催眠ガスを流し込みます。

 

そして、三蔵が深く眠ったところで部屋に侵入し、カミソリで三蔵の残った唇を切り取ります。

 

鰐戸三蔵の唇は、原作でもなかったのですが、そのエピソードが犀原茜のものとして理由づけされてました。

 

以上が映画ザ・ファイナルに描かれていた犀原茜の過去です。

 

滑川秀信

ところで、原作では、滑川秀信というカウカウファイナンスのケツモチのヤクザが登場します。

 

犀原茜はこの滑川の立場を踏んでいる点が多くあります。

 

愛沢を追い込むところや、熊倉に取り入ろうとするところなどは、滑川のかわりに犀原茜にその役割を負わせています。

 

映画では、モンスター連合の総長はサメジマという男性でしたが、原作では、モンスター連合の総長は滑川でした。

 

また、実写版は映画ザ・ファイナルで終了しましたが、原作では、滑川が重要な役割をはたして「ヤクザくん編」へと進んで行き、最終章「ウシジマくん編」でも滑川がストーリー上重要な立場を担います。

 

実写版が終わってしまい、原作もラストスパートのウシジマくん。

 

さみしい限りですが、原作もとても面白いので是非読んでみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク