犀原茜

 

犀原茜は闇金ウシジマくんの実写版に登場するキャラクターです。

 
スポンサードリンク



主人公のウシジマと同じ闇金業を営んでいて、マキタスポーツさん演じる村井という子分を連れています。

 

高橋メアリージュンさんが、犀原茜を演じていますが、キレたキャラクターを見事に演じていますね。

ws000064

 

実は犀原茜は闇金ウシジマくんの原作には登場しません。

 

ですので実写版だけのオリジナルキャラクターです。

 

ですが、モデルというか、原作の元ネタになっているのは滑川秀信というヤクザです。

 

滑川秀信

 

滑川秀信は、原作では、ウシジマのケツモチの暴力団猪背組のメンバーとして登場します。

ws000061

ウシジマはたびたび、ケツモチでもある猪背組の熊倉というヤクザに金を無心されて困ります。

 

滑川は、熊倉の弟分として登場します。

 

初登場シーン(ヤンキーくん編コミックス2巻)で、熊倉の無心を「カンベンしてくださいよ」「最近厳しいんですよ」などととかわそうとするウシジマ。しかし、滑川は「文句言わずに金をパカパカ持ってこいや!」とウシジマを恫喝します。

 

このときは、熊倉がビール瓶で滑川を殴って止めました。

 

しかし、ウシジマは、結局熊倉に300万円を払わされたと思われます。

 

ちなみに、さらにその後ヤンキーくん編のラストでは、滑川が組長のために買ったベントレーをホステスを通じてウシジマが手に入れるというオチがありました。

 
スポンサードリンク



さらに、元ホストくん編では、ウシジマは熊倉、滑川を利用して敵対する鼓舞羅を殺したりします。

 

その後、ヤクザくん編につながっていき、滑川は一気に原作での重要人物になってきます。

ws000054

ウシジマが別系列のヤクザ(ハブ組)から狙われているのを守ろうとして滑川はハブ組と抗争に入ります。

 

ヤクザくん編の最後で、ウシジマは熊倉を殺し、逃亡することになります。

 

そして、最終章ウシジマくん編では、新宿に戻ってきたウシジマをつかまえて滑川は3億円用意するように言ってきます。

 

 

犀原茜との関係

滑川と犀原では、性別、職種、などが異なりますが、愛沢を脅していくところとか、熊倉に取り込もうとするところなど滑川の役割を果たしています。

 

また、映画ザ・ファイナルでは、ウシジマの過去が犀原と共に描かれると聞いて、原作との整合性が気になっていました。

 

しかい、見事に整合性を持って犀原茜の過去が描かれていました。

 

鰐戸三蔵の唇に関するエピソードも追加されていました。

 

滑川の過去と犀原の過去

滑川の過去は原作ではほとんど描かれておらず、モンスター連合の総長をしていた、ということがヤミ金くん編で少し出てくる程度です。

 

他方で犀原の過去は、ザ・ファイナルで少し詳し目に描かれています。

ws000028

ザ・ファイナルの中では、モンスター連合の総長は「サメジマ」という名前になっています。

 

そして、ウシジマとサメジマは喧嘩になり、サメジマはそのケンカで後遺症を負います。

 

その後、サメジマはその後遺症が原因で亡くなってしまい、サメジマを恩人と慕っていた犀原はウシジマに恨みを持つようになったということになっていました。

 

また、鰐戸三蔵とのエピソードも加えられていました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサードリンク