闇金ウシジマくんの映画パート3とファイナルが公開されますね。

 

今年は、テレビドラマのシーズン3も放送されました。

 
スポンサードリンク




ドラマシーズン3では、「テレクラくん」編、「生活保護くん」編ともう一つ「洗脳くん」編が原作になっています。

 

 

洗脳くん編は北九州監禁殺人事件を元ネタとする凄まじい話でした。

 

 

実際の事件では、松永太(死刑確定)という男がマンション内で他人を洗脳し、拷問や殺人の誘導を繰り返していきました。

 

その松永をモデルとすると思われる神堂大道という男が洗脳くん編には登場します。

ws000005

神堂大道も、みゆきという女性を誘惑、洗脳し、その家族も脅迫洗脳していきます。

 

ちなみに神堂はみゆきの母親とも関係を持ちます(これはモデルの松永も同様でした)。

 

お金を請求し、暴力を振るい、拷問や殺人を行っていきます。

 

殺した人間の死体の処理もさせたりします。

 

こんなひどい事件を映像化して大丈夫なのかと思います。

 

 

 

 

この新堂大道を演じた俳優が、中村倫也(なかむらともや)さんです。

ws000004

 

中村倫也さんは、1986年生まれ、東京都出身、現在29歳の俳優さんです。

 

 

高校生の時にスカウトされて芸能事務所に入り、養成所などを経て、2005年に映画「七人の弔」でデビューされています。

 

同じ事務所には松坂桃李さんや菅田将暉さんが所属されているそうです。

 

 

最近ではドラマ「下町ロケット」や「お義父さんと呼ばせて」などにも出演されています。

 

映画もたくさん出演されていて、最近では綾野剛さん主演の「日本で一番悪い奴ら」に出演されています。

ws000003

映画やドラマに多数出演されている実力派の俳優さんですね。

 

神堂大道のような役をやり切るには俳優として相当な力が必要なのだと思います。

 

以下ドラマの内容です(ネタバレ)。

 

 

まゆみ(光宗薫)は、雑誌編集の仕事をしていて、彼氏はフリーター。

 

ある日、雨宿りをしていたとき、神堂(中村倫也)と出会い傘をもらいます。

 

その後、ジョギング中にも神堂と出会い一緒にビールを飲むまゆみ。

 

その後、神堂から交際を申し込まれてまゆみは神堂と付き合うことになる。

 

スポンサードリンク

神堂は、まゆみの妹のみゆき夫婦にも接触して夫婦同士の不信感を煽る。

ws000002

さらに神堂は、まゆみに大麻を吸わせてその動画を撮影する。

 

結婚指輪をしていなかったまゆみに対して神堂は激怒する。

 

神堂はまゆみの母親とも関係を持ち、まゆみに500万円を無心する。

 

神堂はまゆみに暴力を振るうようになる。

 

神堂はまゆみを部屋に監禁するようになり、水も与えないようになる。

 

水を与える条件として会社を休むことや知人に金の無心の電話をするよう指示される。

 

しかし、神堂は裏で別の女性にプロポーズしている。

 

占い師ともグルだった。

 

携帯をなくしたまゆみは、自分で電話してみる。拾い主は、まゆみが大麻を吸う動画を見たと言い、まゆみは怪しい生ごみのようなものを捨てる仕事をさせられる。

 

神堂はこのことを、死体遺棄かもしれないと言い、さらにまゆみを脅していく。

 

まゆみはビルから飛び降りる。

ws000000

まゆみは助かるが、神堂はまゆみの自殺未遂についてまゆみの両親を責める。

 

神堂は妹のみゆき夫婦からも口実をつけてお金をとっていく。

 

そして、神堂はみゆきに風俗の仕事を紹介する。

 

退院したまゆみは一旦逃げるが神堂に捕まってしまう。

 

そして、携帯の拾い主の女性の家に連れていかれ、拷問を受ける。

 

神堂はまゆみが人を殺したと言ってまゆみの両親に逃亡資金2000万円を用意させる。

 

神堂は妹のみゆきとも関係を持つ。

ws000001

まゆみは神堂に渡すお金のためにウシジマのもとを訪れる。

 

ウシジマに言われて検査したところまゆみは妊娠していた。

 

神堂はまゆみの家族が対立するように仕向けていく。

 

そこへ、みゆきの風俗客のやくざがやってくる。

 

まゆみと母親はそのやくざを殺してしまう。

 

そこへウシジマがやってくる。

 

ウシジマは神堂を吊るしあげて300万円回収する。

 

その後、警察が介入して、神堂は逮捕される。

 

4年後まゆみは仮釈放で出所し、ウシジマは作業報奨金を回収する。

 

ここでドラマは終了します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク