闇金ウシジマくんの高田。

 

カウカウファイナンスの従業員ですね。

 

スポンサードリンク




実写版では、崎本大海(さきもとひろみ)さんという俳優さんが演じています。

 

長髪が似合っていてかっこいいですね。

 

崎本大海

崎本大海さんは、1986年生まれ東京都出身の俳優です。

ws000075

小さいころから劇団に入って活動していたそうです。

 

「闇金ウシジマくん」の他にも「科捜研の女」などのドラマに出演されていて、クイズ番組にも出演されていますね。

 

 

 

高田

 

高田は、第1話で登場して丑嶋のカウカウファイナンスで働き始める従業員です。

 

当初は、新人の高田が丑嶋に仕事の疑問点を聞いて行く形で闇金業の裏側が明らかになる、という役割でした。

ws000076

一方、闇金の残酷なやり方に納得できず道場できない面もありましたが、しばらくするうちに闇金の仕事に高田なりに納得して一人前になっていきます。

 

 

そして、ホストくん編(21巻から22巻)では、高田の過去が描かれます。

 

ホストくん編のあらすじを簡単にご紹介すると、

 

若かった高田がホストになり、ナンバーワンを目指します。

 

そのときの源氏名は瑠偉斗でした。

 

ホストの店では売上を上げるために女性に大金を使わせるということが全てでした。

 

高田はナンバーワンを目指す過程で、高田に惚れている愛華という15歳の少女に大量の金を使わせます。

ws000077

何十万円もするお酒を強引に買わせるなどして売上を上げていく高田。

 

一方、高田に惚れている愛華は金をひねり出す為に売春をしたり、家の金を持ち出したりしていきます。

スポンサードリンク

 

精神的にも追いつめられている愛華。

 

 

最終的には、高田にも愛想を尽かされるような形になり、ビルの屋上から飛び降りて死にます。

 

その後、高田は愛華の亡霊にとりつかれるようになり、女性に金を使わせることができなくなっていきます。

 

ホストとしてはもう役立たずになってしまった高田。

 

そんなとき丑嶋に拾われてカウカウファイナンスで働き始めます。

 

ホストくん編の後は、元ホストくん編(23巻)が続きます。

 

ここでは、高田のホスト時代の同僚の隼人が絡んで丑嶋たちは結果的に大金を手に入れます。

 

高田はこの元ホストくん編のラストで愛華の日記を丑嶋から渡されます。

 

日記には愛華の高田に対する気持ちが毎日つづられていました。

 

ws000000

 

愛華の亡霊(本当は債務者のモモカ)を抱きしめて泣きます。

 

「愛華、、、なんで死んだ? 一方的過ぎてずりーよ」

 

この出来事があって、高田は愛華の亡霊から解き放たれたように思います。

 

 

そして、ヤクザくん編(33巻~36巻)では、高田は丑嶋から歩合でやるように言われます。

 

これは、丑嶋がヤクザの抗争に巻き込まれていくことを考え、高田を独立させて関わらせないようにと考えていたと思われます。

ws000001

実際その後、丑嶋は追われる身となり、高田は自分で金融屋を始めたと思われます。

 

(丑嶋のうさぎは高田が預かっています)。

 

最終章ウシジマくん編が始まりましたが、高田もたぶん出てくると思います(個人的意見です)。

 

楽しみです!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク