高田の年齢

 

闇金ウシジマ君に登場する高田。

 

スポンサードリンク




カウカウファイナンスの従業員です。

 

年齢は、1巻の時点で23歳より上です。

 

これは、バイトくん編の中でウシジマに年齢を聞いたときにわかります。

ws000008

ウシジマと柄崎、加納は同級生で、マサルは明らかに年下と思われます。

 

事務のサユリもたぶん年下、、、

 

ということでカウカウファイナンスでは高田が最年長ということになりそうです。

 

 

 

高田

高田は、ウシジマの経営する闇金カウカウファイナンスの従業員です。

 

1巻の第1話で登場して、そこで入社してきます。

 

当初は、新人の高田が闇金業の疑問点をウシジマに質問してウシジマが答える、と言う形でいろいろと読者にもヤミ金のことがわかる、と言う役割をしていました。

 

 

高田は元ホストで女性客に人気があります。

 

優しくしながらもキッチリ回収するという感じです。

 

また、同じくヤンキーくん編でカウカウファイナンスに入社してくるマサルの面倒を見るようにウシジマから言われ、マサルとも仲良くなります。

 

高田については、ホストくん編(コミックス21巻~22巻)でその過去が描かれています。

 

そして、元ホストくん編(コミックス23巻)では、その過去にケリをつけていく様子が描かれています。

 

実写版のテレビドラマや映画では、崎本大海さんが高田役を演じています。

ws000012

長髪が似合っていてセクシーな高田役にぴったりですね。

 

高田の過去(元ホストくん編)

高田の過去についてです。

 

スポンサードリンク

高田は、カウカウファイナスに入る以前は、ホストをしていました。

 

新人ホストとして働き始める高田(源氏名は瑠偉斗です)。

 

 

そこでは、同僚の隼人がいて、一緒に金のないホスト生活を頑張っていきます。

 

客がつかない隼人と高田。

ws000011

隼人は、最初に客に自分の母親を見せに呼んで指名させます。

 

一方、高田も歌舞伎町のバッティングセンター前で出会った15歳の愛華という少女が最初の指名客となります。

 

その後、順調にホストとして稼ぎを上げて行く高田と隼人。

 

 

年輩の指名客もつきますが、高田は、愛華にも大金を使わせて売上を上げて行きます。

 

まだ10代の愛華にはとてもお金はありません。

 

ですが、高田に惚れている愛華は、無理をしてカケでホストクラブに通います。

 

愛華は、売春をしたり、家の金を盗んだりしてホストへの支払いをするようになります。

ws000010

そして、最終的には精神的におかしくなり、高田にカッターナイフで切りかかったりします。

 

そして、愛華はビルから飛び降りて自殺します。

 

高田は、愛華の自殺以降、愛華の亡霊にとりつかれるようになり、女性客にお金を払わせることができなくなります。

 

ホストをやめホームレスとなる高田。

 

そこをウシジマに拾われます。

 

これが高田の過去でした。

 

元ホストくん編では、愛華の日記をウシジマから渡され、その内容を高田は読みます。

 

日記には、愛華の高田に対する思いがかかれていました。

 

高田は愛華の亡霊(モモカという債務者)を抱いて泣きます。

ws000009

高田は愛華のことについてはこれで一応蹴りをつけたようです。

 

その後の高田

その後の高田は、ヤクザくん編に至って、ウシジマから歩合でやるように勧められます。

 

これはウシジマからすれば、自分はもうヤクザに関わって今後のことがわからないので、高田を独り立ちさせておこうとしたと思われます。

 

結局、ウシジマと柄崎は一緒に逃亡し、高田はウシジマのウサギを預けられます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク