闇金ウシジマくんに出てくる竹本。下の名前は優希です。

 

中学時代に転校してきたウシジマのクラスメートで、そのころにウシジマと仲良くなります。

 

スポンサードリンク




そして、大人になってからも「ヤミ金くん編」(コミックス18巻~20巻)で登場します。

 

 

 

漫画の原作では、竹本は「危険だが合法の仕事」「清掃員」の仕事をウシジマにさせられたようです。

 

映画でもはっきりわかりませんが、多分原発の作業員の仕事に行ったように思います。

 

中学時代

転校してきたウシジマはクラスを仕切っている柄崎に反発します。

 

そのため、柄崎はクラスメイトの男子を集めてウシジマをリンチします。

ws000040

しかし、このとき竹本だけはウシジマのリンチに参加せず、そのせいで柄崎からあとでボコられることになります。

 

ウシジマは、竹本がリンチに参加しなかったことがうれしかったようです。

 

ウシジマはその後、クラスメイトの一人一人に報復を加えて行きます。

 

そして、加納も柄崎もそれぞれウシジマにやられることになります。

 

さらに報復をしようとする柄崎たち。

 

しかし、柄崎は突然ウシジマの前で土下座します。

 

「ウシジマ。加納を助けてくれ」

 

加納は、ウシジマにやられた日、鰐戸三兄弟の三男で先輩の鰐戸三蔵に呼び出しを受けていました。

 

しかし、加納はウシジマにやられて呼び出しに行くことができず、鰐戸三蔵に拉致されていたのです。

 

ウシジマから鰐戸三蔵に事情を説明するように頼む柄崎。

 

スポンサードリンク

ウシジマは逆に、柄崎に「鰐戸とケンカすんならつきあってやる」と言います。

 

鰐戸三蔵は、危険な人物として有名だったため腹をくくって鰐戸三蔵のもとへ向かう柄崎とウシジマ。

 

その際、ウシジマは死んだ母親が大切にしていたうさぎを竹本に預けます。

ws000039

その後、ウシジマは鰐戸三蔵をバットで殴り、鑑別所行きになります。

 

ですので、うさぎは竹本が相当期間預かって世話をしていたものと思われます。

 

大人になった竹本

大人になった竹本は、ホームレスになっていました。

 

そして、鰐戸三兄弟が運営している「誠愛の家」に連れていかれます。

 

鰐戸三兄弟は、大人になってからホームレスを集めて搾取する貧困ビジネスをしていたのです。

 

その内容は、集めてきたホームレスを山奥の家「誠愛の家」に入れて、いろいろな理由をつけて働いた金を搾取していくというものでした。

 

鰐戸三兄弟は、途中でウシジマから金を奪おうと考えて、柄崎と加納を拉致します。

 

ウシジマは身代金を払って柄崎と加納を解放しますが、すぐに金を取り返します。

 

そして、鰐戸三兄弟は、モンスター連合に囲まれてやられることになります。

ws000038

一方、竹本は、ウシジマがウサギの墓に隠していた5千万円を盗んでいました。

 

ウシジマは竹本を捕まえて金の在りかを言うように言いますが、竹本はホームレス仲間に金の在りかを叫びます。

 

結局、ウシジマの金は竹本の仲間が手に入れ、竹本はウシジマから追い込みをかけられることになります(映画では、この金はすぐにモンスター連合に奪われていました)。

 

竹本の最後

 

はっきりは描かれていませんが、結局竹本は、ウシジマに危険な仕事に売られて行きます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク