闇金ウシジマくんの竹本に関するネタバレです。

 

スポンサードリンク



竹本は、闇金ウシジマくんのヤミ金くん編(コミックス18巻~20巻)に登場します。

 

映画ザ・ファイナルでも原作に取り上げてられているエピソードです。

 

映画は、多少オリジナルストーリーが追加されていますが、竹本に関してはほぼ原作通りのストーリーでした。

 

 

竹本優希

竹本の下の名前は優希です。

ws000013

ウシジマや柄崎とは中学の同級生で優しい性格です。

 

ウシジマは中学時代クラスの男子全員からリンチされるのですが、竹本だけはこれに加わりませんでした。

 

また、ウシジマは鰐戸三蔵を殴って鑑別所に行くのですが、その間に母親が大事にしていたウサギを預けて面倒見てくれていたのも竹本です。

 

こうしたことから、いつも厳しいウシジマも竹本については好意を持っています。

 

やはり、竹本だけがリンチに加わらなかったことがウシジマは嬉しかったのでしょう。さらに、そのために竹本はその後、ボコられていたと思われますのでそのことについてもウシジマは申し訳なく思っているのかもしれません。

 

 

そして、大人になって竹本は、ウシジマに金を借りに来ます。

 

竹本はホームレス状態になっていました。

 

「強欲は罪だ」という竹本。

 

最終的にウシジマの金を奪って、仲間にやってしまいます。

 

そのため、ウシジマは自分の金貸しのポリシーに従って、竹本を危険な仕事に売り飛ばします。

 

そして、、、、ウシジマは、車を止めてそのことについて苦悩します。

 

ヤミ金くん編

 

以下、もう少し詳しいヤミ金くん編のあらすじです。

 

中学時代、転校してきたウシジマは、クラスメートの柄崎に反発して、クラスの男子全員からリンチを受けます。

ws000012

竹本はこのときリンチに参加せず、後から柄崎に報復されています。

 

その後、ウシジマは、クラスメートの一人一人に復讐していきます。

 

スポンサードリンク

加納、柄崎も同様です(原作では、加納もカウカウファイナンス従業員ですが、映画では中学時代しか登場しません)。

 

 

さらにウシジマに報復しようとする柄崎たち。

 

しかし、なぜか柄崎はウシジマに土下座します。

 

これは、加納が先輩の鰐戸三蔵(鰐戸三兄弟の三男)に拉致されたため、事情を説明してくれというものでした。

 

ウシジマは、逆に柄崎に「鰐戸とケンカすんなら付き合ってやる」と言います。

 

ウシジマは、柄崎と共に鰐戸三兄弟の下へ向かいます。

 

そして、金属バットで鰐戸三蔵をぶん殴り、かけつけた警察官の前でもさらに鰐戸三蔵を殴りつけます。

ws000010

このため、ウシジマは鑑別所行きになります。

 

大人になったウシジマたち。

 

竹本はホームレスになり、たまたま貧困ビジネスをしていた鰐戸三兄弟の施設に入所していました。

 

鰐戸三兄弟は、ウシジマの金を奪おうと考え、加納と柄崎を拉致します(映画では、高田と柄崎)。

 

ウシジマは身代金を払って柄崎たちを解放します。

 

そして、鰐戸三兄弟の隠れ家をみつけてすぐに金を取り返します。

 

鰐戸三兄弟は、別途拉致して拷問を加えていたモンスター連合の報復にあってやられます。

 

一方、竹本は、ウシジマの金の一部5000万円をウサギの墓から盗み出していました。

 

ウシジマは、竹本に金を返すように言いますが、竹本は施設のホームレス仲間に金の場所を伝えます。

 

5000万円を盗まれたウシジマは、竹本を危険な仕事に売り飛ばします。

 

そして、、、最後は、ウシジマが車の中で顔を抑えるシーンで終わります(映画はウシジマの表情をを時間をかけてとっていました)。

ws000009

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 
スポンサードリンク