新宿に戻ってきたウシジマ。

 

熊倉を殺したのがウシジマだと気づいていた滑川はウシジマに3億円を要求します。
スポンサードリンク



滑川の下には、今一番凶暴な男、元モンスター連合の「獅子谷」もいます。

 

前回は、梶尾と鳶田が飲食店で話しているところに獅子谷が現れたところまででした。

 

梶尾「わざわざ呼び出して悪かったな。」

 

獅子谷「いえ、近所のクラブ回ってたんで大丈夫です。」

 

梶尾「おお。セキュリティーの仕事かあ。ご苦労さん。」

 

獅子谷「はい。下の人間が優秀なんで問題ないです。、、、で、何の用ですか?」

 

梶尾「獅子谷。お前に頼んでた件はどうなった?」

 

獅子谷「ああ。羽田の件ですね。」

 

獅子谷はスマホを取り出して、動画画面を見せます。

ws000051

画像は、七輪の上で切り取られた耳が焼かれているものです。

 

獅子谷「シメときました。調子こいてたわりにあっけなかったです。梶尾さん達の要求も全部飲むそうです。」

 

鳶田「その動画何? 耳? 羽田に何したの?」

 

獅子谷「聞きたいですか?」

 

鳶田「いや、いい。お前野蛮人すぎて酒が不味くなりそうだから。、、、獅子谷。お前にもう一つ頼むかも。」

 

 

獅子谷「はい?」

 

梶尾「今、ウシジマを恐喝してる。あの野郎がバックレたら身柄を攫う。お前んとこから何人か出してくれ。」

 

獅子谷「ウシジマ。」

ws000050

、、、、戌亥のお好み焼き屋。

 

 

戌亥と柄崎が、鉄板の上のお好み焼きを囲んで座っています。

 

柄崎「おい。ウシジマ社長はどうした戌亥?」

 

戌亥「今日来ないよ。」

 

柄崎「はあ? お前とサシ飲みかよ? 面倒くせーなおい!」

 

戌亥「それはこっちのセリフだよ。柄崎君。」

 

、、、、ウシジマは車の中で何かをかんがえているようです。

 

 

、、、、滑川は、高級ホテルの一室でルームサービルのカレーを食べています。

 

夜景の見える風呂に入り、缶ビールを飲む滑川。

 

「兄貴、、、、」

スポンサードリンク

熊倉のことでしょうか、、、

ws000049

 

、、、翌日、、、熊倉の3回忌で集まった喪服の集団。

 

猪背「おい、鳩山。今日久々に銀座に繰り出すぞ!」

 

鳩山「え? 暴排条例でどこの店も出禁ですよ? 猪背総長。」

 

猪背「熊倉の姐がママやってる店なら大丈夫だろ? 香典がわりにパーっと銭使ってやろうや。」

 

鳩山「おお、そうですか。熊倉もあの世で喜びますよ。ハハハ。」

 

 

熊倉の前に立っている滑川に誰かが話しかけてきます。

「おう、滑川あ、、、、」

 

滑川「豹堂本部長。」

 

豹堂「滑川あ。テメエ羽振りいいんだってなあ?、、、、熊倉の兄弟が死んで時期理事長候補だった鹿島も行方不明。最近鳩山のオヤジの杯もらったよーな。テメエがもうじき執行部入りらしいな。テメエ、何した?」

 

 

滑川「豹堂本部長。熊倉の兄貴の墓の前なんで勘弁してもらえますか?」

 

 

、、、、、ウシジマの自宅。

ウシジマは筋トレをしています。

 

「くそ滑川あ!! くそったれがあ!!」

ws000048

筋トレ後に電話をかけるウシジマ。

 

相手は高田です。

 

「久々だな。元気にしてるか? 高田。」

 

 

どこかの路上で電話に出ている高田。

「あ! はい! お久しぶりです。ウシジマ社長。地元の方で細々と金融屋やってます。」

 

ウシジマ「お前じゃねーよ。うさぎ元気か?」

 

高田「え? あ、はい! 元気です。パパイヤ美味しそうに食べてます。」

 

ウシジマ「そっか。お前も元気そうでよかったよ。高田。」

 

高田「ウシジマ社長も新宿に戻られたんですか?」

 

ウシジマ「ああ。ちょっと面倒なことになってる。もう少しうさぎを頼む。」

ws000047

高田「了解しました。気を付けてください。あ! うさぎの画像をおくりますね。」

 

ウシジマ「ああ。ありがとう。できたら動画で。」

 

部屋で一人。うさぎの動画を見るウシジマ。

 

 

つづく。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサードリンク