闇金ウシジマくんの瑞樹。

 

フーゾクくん編(コミックス5巻から7巻)に登場する風俗嬢です。

 

フーゾクくん編では、3人の女性が主人公として描かれており、その中の一人です。

 

スポンサードリンク



ドラマシーズン1の原作でも使われており、瑞樹役は「かすみりさ」さんが演じていました。

 

瑞樹

ホテトルエロリン派遣ガール。

 

瑞樹はそこで働いています。

 

瑞樹は太っていて美人とは言い難い容貌ですが、丁寧な接客で売り上げは実質ナンバーワンでした。

その分瑞樹は客を本気にさせるのもうまく、前の店はストーカー客から逃れる形で辞めていました。

 

一方、同僚風俗嬢の杏奈

 

杏奈は美人なのですが、そのせいで接客に気を付けておらず風俗嬢としては年もとってきてだんだんと客が付かなくなってきていました。

 

 

客からも「接客態度悪すぎじゃねーの?」「やっぱ、ちゃんと予約してモコちゃんにすればよかった」等と言われてしまいます。

 

焦った杏奈は瑞樹に接客を教えてくれと頼みに行きます。

 

しかし、瑞樹は風俗業界で友人をつくるつもりもなく、杏奈の頼みを断ります。

 

杏奈はめげずに瑞樹の自宅前まで行って座り込みます。

 

根負けした瑞樹はファミレスで杏奈にアドバイスします。

 

二人は少しずつ仲良くなっていき、そこに後輩のモコも入ってきます。

 

その後、瑞樹の前の店のストーカー客である沼田が瑞樹の自宅を突き止めてやってきます。

自宅に帰れなくなった瑞樹はとりあえず店長に頼んで系列店で働かせてもらうようにし店に泊まり込むことにします。

 

杏奈はその話を聞いて、瑞樹に電話します。

 

「店長から聞いたよ、店、替えて店泊してるんだって?、、、私の家に来なよ」

スポンサードリンク

瑞樹は感謝してとりあえず杏奈とモコの3人でファミレスに行きます。

 

そして、そこにはストーカー客の沼田がいました。

沼田は女子トイレで瑞希にカッターナイフをつきつけて拘束します。

 

しかし、たまたま同じファミレスに来て男子トイレに入っていたマサルが瑞樹の声に気づきます。

 

そこにウシジマも入ってきて、ウシジマが沼田を説得します。

 

「本当はよ、フツーに話して思いを伝えたかっただけじゃねーのか?」

 

「瑞樹、、、そいつは本当は変な奴じゃない。普通の男として話を聞いてくれ」

沼田はウシジマに言われてナイフをしまおうとします。

 

ウシジマはそのカッターナイフを奪い取り、沼田の眉間に突き立てます。

 

瑞樹は難を逃れました。

 

その後、瑞樹は目標としていた3000万円をためたことから風俗嬢をやめることにします。

 

しかし、瑞樹が仕事を止めようと思っていた矢先に同僚の風俗嬢のアサミは瑞樹の3000万円を盗んで行方をくらましてしまいます。

 

焦った瑞樹は客に本番を持ちかけますが、店にばれてしまい解雇されます。

 

沼田は風俗嬢の連続殺人犯として指名手配されます。

 

行き場のなくなった瑞樹は道でウシジマとすれ違います。

 

「噂は聞いてる。困ったことがあったら、事務所へ来い。、、、俺は金貸しだから、、、」

 

瑞樹の話はここで終わりです。

 

瑞樹はあまりにもかわいそうな終わり方でした。

ちなみに実写版のドラマでは、その先が描かれています。

 

瑞樹はウシジマから100万円を無利子で貸してもらい、3000万円を取り戻したら半分をウシジマに渡すことを約束します。

 

そして、ウシジマはアサミから金を取り返してくれます。

 

瑞樹は横浜に移って風俗の仕事をまた始めるというモノでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク