闇金ウシジマくんの「逃亡者くん編」では「のどか」という女性が登場します。

 

沖縄のデリヘルで働いている風俗嬢です。

 

のどかには、小さな子供と暴力を振るって金を奪っていく夫がいました。

 

そこにマサルが登場し、状況は変わっていきます。

スポンサードリンク



 

逃亡者くん編

ヤクザくん編でウシジマを裏切ったマサル。

 

マサルはウシジマと敵対するハブの側につきますが、ハブからも殺されるかもしれないと考え直し、逃亡して沖縄に行きます。

 

沖縄に逃亡したマサルは、村田仁という偽名(フリーエージェントくん編に登場していた友人の名前)を使って沖縄の闇金で働きだします。

 

マサルがデリヘルを呼び、そこにはのどかがやってきます。

 

のどかに惚れてしまったマサルは、探偵を使ってのどかの周辺を調べさせます。

 

のどかには、暴力を振って金をとっていく夫と、その夫との間の小さな子供がいました。

 

また、マサルの働く闇金はのどかの母親に金を貸しており、金城社長は母親の借金が膨らめばむすめののどかをソープに沈めて金を回収しようと考えていました。

 

 

マサルは、のどかを救う方法を考えます。

 

(のどかの母親を警察に走らせれば借金はチャラになる。だが、それは金城社長を裏切ることになる。)

 

(あと、元旦那のDV野郎もなんとかしねーと、、、、)

 

マサルは、のどかを保健所や児童相談所などの行政機関に行かせようと考えます。

マサルはDVを受けている女性の支援団体を訪れますが、本人に来てもらうように言われます。

 

そのころ、のどかは風俗店で同僚となった杏奈(フーゾクくん編に登場)から東京の風俗店に行家内かと誘われて迷っていました。

 

スポンサードリンク

マサルがのどかの家の前に行くと杏奈が一緒にいました。

 

のどか「私、杏奈ちゃんと東京に行くかも。」

 

マサルはのどかが東京に行こうとするのを止めます。

 

「ダメだ。元の生活に戻れなくなるぞ。今すぐ風俗をあがれ。」

 

マサルは杏奈にのどかにかかわるな、と言います。

 

のどかは、家の中に入ると元夫の新庄がいて、のどかに暴力を振ってきました。

 

マサルは新庄を殴り飛ばします。

マサルは、いったん家に帰ってくるので一緒に支援団体にいこうとのどかに言います。

 

そして、マサルはヤクザくん編の抗争後に同じく沖縄に来ていたウシジマと柄崎に捕まります。

 

ウシジマは、ヤクザくん編でマサルが奪っていた加納の金を返せと言います。

 

マサルは、迷った末にウシジマに金を差し出します。

 

ウシジマはマサルに報復をするのかと思いましたが、意外にもマサルを解放します。

 

解放された直後のマサルは描かれていませんが、半年後にのどかとマサルが再会する場面が描かれています。

 

会話の内容からすると、マサルはウシジマから解放された後、のどかと子供をDV支援団体のシェルターに連れて行き、その後は大坂で日雇いの仕事をしていたようです。

 

半年ぶりに沖縄に戻ってきたマサルは、のどかが元夫と正式に離婚したことを聞きます。

 

祖父の家にいたのどかは、「元旦那はここを知らないからしばらくは安心です」と言います。

 

マサルは「いや、沖縄のどこに住んでももう安心だよ。」と言います。

マサルは、新庄と二度と沖縄に足を踏み入れないという条件で話が付いたことを話します。

 

そして、二人でドライブに出かけ、キスをして別れを告げます。

 

 

まとめ

のどかは、ウシジマくんの中でもかわいいヒロインでしたね。

 

村田久美子のようなひどいことにもなりませんでした。

 

マサルとは、別れてしまったのは残念ですが、マサルも登場したころと比べると本当にいい男になりましたね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク