闇金ウシジマくんのトレンディくん編(コミックス20巻から21巻)。

 

この時期のウシジマくんとしては短めの中編です。

 

主人公は、鈴木斗馬という男性です。

 

お金にだらしないところがありますが、きちんとした会社で働いていて女性にもモテて愛人もいるという、外から見ると羨ましいような生活です。

しかし、性的に逸脱した生活をしていく中で、妻との関係も壊れて行き、非常に孤独になっていく様子が描かれていてリアルです。

 
スポンサードリンク



また、万里子という美魔女が登場するのですが、彼女も大変な孤独を抱えています。

 

ちなみに、万里子は映画ザ・ファイナルにも少し違ったストーリーで登場していました。

 

トレンディくんのあらすじ

32歳で外資系コンサルタント会社で働く鈴木斗馬(とうま)。

 

妻子もいる身ですが女遊びがやめられずに愛人として理絵という女とも付き合っています。

 

女遊びなどで金使いも荒く、斗馬はウシジマのカウカウファイナンスでも借金をしています。

 

 

斗馬はある夜、今井万里子というアラフィフ女性と知り合い、万里子とも付き合っていくようになります。

 

さらには、ウシジマの債務者のルミナというシングルマザーを紹介されてその女にも金を渡して節句資したりしていました。

 

他方で、斗馬の妻の君枝は斗馬の浮気を疑って探偵を依頼します。

 

探偵は斗馬が万里子と浮気している写真を撮影して、君枝には報告せずに斗馬をゆすってきます。

 

斗馬はウシジマから借金をして探偵に金を払います。

 

しかし、探偵は君枝に対して「もう少し調査してみますか?」と持ち掛けて夫婦双方から金を引っ張っていきます。

さらに斗馬の愛人の理絵は「妊娠した」と斗馬に告げ、斗馬は中絶費用と理絵の生活費を工面する必要にかられます。

 

カウカウファイナンスから借金を繰り返す斗馬。

 
スポンサードリンク



挙句の果てには、ルミナから誘われて行ってみるとカガラの悪い男が出てきて美人局にあってしまいます。

 

探偵は、「奥さんがまたウチに調査依頼に来ましてねえ、、、」と連絡してきます。

 

とうとう行き詰った斗馬は「もう金は払えない」と探偵の要求を断ります。

 

探偵は、君枝に斗馬の浮気を伝えます。

 

斗馬は万里子に会いに行きますが、同時に君枝から娘が入院したというメールも来ます。

 

万里子は「行かないで」と言いますが斗馬は聞こえなかったふりをして妻の下へ向かいます。

 

病院で眠る妻を見て、斗馬は妻と娘を愛していると感じます。

 

しかし、、、、

 

斗馬は再びウシジマに金を借りに行きます。

 

「私は心の弱い人間です。」

 

「浮気を我慢できない。」

斗馬は万里子との関係を続けます。

 

君枝は斗馬の下着を手袋をつけて洗濯機に入れるようになり、娘も精神的に少しおかしくなっていきます。

 

「妻とは家の中でもメールでしかやりとりしていません。それでも私は家族を守っていくつもりです。」

 

その後、万里子は美容商法詐欺で訴えられ、斗馬は理絵の新しい彼氏にボコボコにされます。

 

最後は、斗馬がハプニングバー以外「どこへ行けばいいのかわからない、、、」と言って夜の公園でいるところで終わります。

 

鈴木斗馬は、外資系の会社に勤めてハンサムでという人でしたが、浮気をすることがやめれずどんどん大変なことになっていきました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク