闇金ウシジマくんの逃亡者くん編のネタバレです。

 

ウシジマを裏切り、さらには、ハブ組も裏切って沖縄に逃亡したマサル。

 
スポンサードリンク



他方、ウシジマもハブ組の連中を殺し(実は熊倉も殺し)、身の危険を感じて国外へ逃亡を企て沖縄を経由します。

 

前提としてヤクザくん編を少し見ておきましょう。

 

ヤクザくん編

楽園くん編で、やくざのハブを殴って恨みを買っていたウシジマ。

 

当時藪蛇組の組員だったハブは、自分の組を持っていました。

 

ハブは、ウシジマに殴られたことを「カタギにやられた」として根に持っています。

 

そのため、ウシジマに復讐しようとします。

ws000034

他方、ウシジマとカウカウファイナンスのケツモチをしている猪背組。

 

猪背組所属の滑川は、ウシジマを守るため猪背組に入ることをすすめます。

 

熊倉も「大事な財布」であるウシジマを守ってハブを占めるように言います。

 

こうして、滑川とハブは鉢合わせることになり、抗争に発展します。

 

そして、ウシジマはガソリンを爆発させるなどしてハブやその手下を殺し、加納を殺した熊倉までも殺して身をかわすことにします。

 

他方、ウシジマを裏切ったマサルは、ハブ組につきますが、ハブ組も裏切り、ウシジマが加納に渡した金を奪って逃亡します。

 

 

そして、、、、

 

逃亡者くん編

マサルは沖縄に逃亡し、知人に紹介してもらった闇金で働いていました。

 

そして、孤独な生活の中で、デリヘルで呼んだノドカという女に惚れてしまいます。

ws000033

ノドカをDVの旦那から守ろうとするマサルは、ノドカの旦那を殴り倒します。

 

そして、ノドカとその子供をDV支援団体の避難施設に入れようとします。

 

しかし、その矢先にマサルはウシジマに捕まります。

 

スポンサードリンク

ウシジマも国外逃亡の前に沖縄に滞在していたのです。

 

ウシジマはマサルに暴行し、奪った金を取り返します。

 

マサルは、部屋に金をとると作動する罠を仕掛けていましたが、結局それを使わずウシジマに金を渡しました。

 

その際、ウシジマは、沖縄のヤクザの安里にみつかり、「蛇腹組の枝から顔写真つきで指名手配が出回ってるぞ、丑嶋馨だな?」と言われます。

 

丑嶋はその瞬間、躊躇なくペンを安里の頭に突き刺して殺します。

 

金を取り戻したウシジマがマサルを殺すのかと思われましたが、、、

 

意外にもウシジマは、そのままマサルを解放します。

 

あっけにとられるマサル。

ws000032

「はあ?」

 

マサルは、思いのたけをウシジマにぶつけます。

 

「ふざけんな。これで終わりかよ?」

 

「あんたにとってオレは取るに足らないって事か?」

 

「コケにしやがって丑嶋! 俺と母ちゃんをコケにしやがって!」

 

「テメエだけは絶対に許さねえ! テメエの生き方だけは絶対認めねえ!」

 

「でも本当は、、、、、」

 

「あんたからもっと、、、親父や兄貴みたくいろいろ教えてほしかったんだ!」

 

ウシジマは、戻ってきてマサルを殴ります。

 

柄崎も殴ります。

 

そして、3人は、浜辺に座って無言でマンゴーを食べます。

ws000031

 

ウシジマ「じゃあな。」

 

マサルは泣いていました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
スポンサードリンク