闇金ウシジマくんの「ヤンキーくん」編のネタバレです。

 

コミックスでは2巻から3巻ですね。

 

拉致されたかわいそうなカップルについても少し書きます。

 
スポンサードリンク




 

以下ネタバレです。

 

マサルは高校に行かずに友達と3人で遊んでいます。

 

家でゲームをしたり、コンビニの前にたむろしたり。

 

そんなとき、鍵付きのビッグスクーターを見つけたマサルたちはそのバイクを盗みます。

 

バイクは単独事故で土手から河原に落として壊れてしまいます。

 

 

その後、マサルの友達2人が血相を変えてマサルのところにやってきます。

 

「昨日盗んだバイク、、、相沢連合の相沢クンのバイクだった。」

ws000038

「血眼で犯人捜してんだよ!」

 

「もしバレてたらマジ殺されっぞ、、、」

 

橋の下で土下座させられているマサルたち。

 

愛沢「テメエら、俺のバイクどこやった?」

 

しらばっくれるマサルたち。

 

愛沢はバットスイングしてマサルの右腕辺りを殴ります。

 

さらに頭を殴ろうとした愛沢の腹をマサルがナイフで刺します。

 

しかし、愛沢はかすり傷でマサルはボコボコにされた上、バイクの修理代や慰謝料で200万円を請求されます。

ws000037

当然マサルは払えるわけがなく、愛沢はマサルをウシジマのところに連れてきます。

 

「丑嶋社長、200万円。コイツに貸してください!」

 

 

ウシジマは断り、マサルは「ここで働かせてください、200万円分タダ働きします!」と言う。

 

ウシジマは3人対15人の状況で愛沢を刺したマサルを買い、働かせることにします。

 

愛沢には、1000円だけ渡して帰らせます。

 

「コイツが盗んだ証拠はねーんだろ?」

 

愛沢は不満そうですが、引き下がって帰ります。

 

 

マサルは闇金の仕事にのめりこんでいきます。

 

「金のねえ債務者ゴキブリ以下。そう思ったらどんなひどいことも楽勝っす!」

ws000036

ある日、マサルが事務所に戻ると、ウシジマから「この女の裸の写真撮って、デリヘルの店長に送れ」と指示されます。

 

その女は、マサルの母親でした。

 

マサルは土下座して母親の借金を立て替えます。

 

しかし、マサルは心の中で怒っていました。

 

スポンサードリンク

(俺と母ちゃんをコケにしやがって、丑嶋、、、絶対許さねえ!)

 

※余談ですが、この辺が逃亡者くん編にもつながっていくのですね。

 

マサルは、カウカウファイナンスで働きながら、裏では顧客名簿を盗んで自分で金貸しを始めるようになります。

 

仲間と後輩たちに手伝わせて、羽振りのいい生活を始めます。

 

ある日、マサルは仲間と後輩に裏切られてバイクの件を愛沢にチクられます。

 

愛沢から200万円請求されたマサルはやむを得ず金を下ろしに行きますが、すでに金は銀行口座から無くなっていました。

 

ウシジマがマサルの行動に気づいてすでに金を移し替えていたのです。

 

マサルは愛沢たちにビニール袋をかぶせられて放置されますが、高田が来て命を救われます。

 

一方、愛沢はやくざの滑川から200万円を請求されており、その支払いに窮していました。

ws000035

マサルの金で払おうと思っていましたが、それもできなくなりました。

 

マサルはウシジマに土下座して謝り仕事を続けることになります。

 

滑川への支払いができず不安に怯える愛沢はマサルの仲間と後輩をつれて外に出ます。

 

その際、たまたま歩いていたカップルを拉致してその女に口淫させます。

 

愛沢は、そのカップルを拉致したままカウカウファインすの金を奪って滑川に支払うことを考えます。

 

銀行に出かける柄崎たちを待つため、愛沢たちはカウカウファイナンスの事務所前で待ちます。

 

銀行に行って出てきた柄崎と加納を襲う愛沢たち、しかし、柄崎たちは入金に行っていたので金は持っていませんでした。

 

愛沢たちは、次にマサルと高田を拉致します。

 

愛沢は銀行の暗証番号をマサルから聞き出そうとしますが、マサルはとぼけます。

ws000034

一方、ウシジマは従業員と連絡がとれなくなったことで警察の捜索がくることを考え、顧客ファイルをシュレッダーに入れ始めます。ファイルがなくなった分だけカウカウファイナンスには損失が出ることになります。

 

マサルはスキを見てウシジマに電話し、暗に警察に捕まっているわけではないことをウシジマに知らせます。

 

さらに、マサルは愛沢の拷問を受けても暗証番号をしゃべらなかったことでウシジマの信頼を取り戻します。

 

愛沢はウシジマを追って店に入りますが、そこには滑川らのやくざがいました。

 

 

結局、愛沢は滑川にトラックに飛び込むように脅されます。滑川が保険金から金を回収するためです。

 

飛び込む前の愛沢にウシジマから電話がかかって来ます。

 

 

ウシジマは、愛沢の妻を同じようにトラックに飛び込ませてカネを回収すると言います。

 

辞めてくれと言う愛沢。ウシジマは答えずに電話を切ります。

ws000033

結局、愛沢はトラックに飛び込みます。

 

ウシジマは実は、愛沢の妻をそそのかして愛沢がトラックに飛び込む前に生命保険に加入させていました。

おわり。

 

カップルの件ですが、一般人で全く関係ないだけに余計かわいそうでしたね。

ws000039

これについては、元ネタになっているのかわかりませんが、名古屋アベック殺人事件というのがありました。

 

これは、深夜に不良グループが一般のカップルを拉致して集団で女性を強姦し、最終的には二人とも殺してしまった事件です。

 

この事件は、不良グループの全員が家庭に問題を抱えていたことでも有名です。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
スポンサードリンク